FC2ブログ
駒を削った効果 調整前・調整後
今日は、東京出張だったのだが、これから職場に出ても仕方のないくらいの時間になったので、午後直帰し、駒を削った後の音を録音してみた。

こちらが削る前の音(3/6版)

こちらが削った後の音(3/8版)

違いはパソコンのスピーカーでは微妙かもしれないが、鼻にかかったような感じがなくなり、抜けの良い音になった。

ただし、駒の位置は魂柱にかかるのはあんまりだという菊田さんの意見に従い、元に戻している(ボディー先端から駒の前縁まで197mm)ので、比較するなら駒を動かす前の音の方がいいかな?

こちらが元の位置の駒を削る前の音(2/27版)

駒を削った結果の音は、eagleと比較すると、よりブライトな音であるが、eagleは太く甘いトーンを狙って、裏を薄くしているので、これはこれでいいかも?

これで満足してしまったら、表板を剥がすモチベーションはなくなるな・・進歩のためには満足などしてはいけないのだ 笑

次のレッスンの時にでも、先生に意見を聞いてみよう。
スポンサーサイト



テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

【2006/03/08 17:12 】 | バイオリン製作(kity) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<バイオリンマシンヘッド | ホーム | バイオリンの駒を削る>>
コメント
駒の位置関係が良く分らなくなってきましたが、、、、。
ともかく、削ったあとの方が発音が良く、音も明るくなっているのは明らかですね。
駒の位置を変えた時の変化よりも、大きいと思います。
ミュートをはずしたような効果があるのでしょうね。

でも、魔弓開眼、、、した後なので、その効果も出ているのではないでしょうか?
バイオリンの音色比較、、、いろいろな要素が複雑に絡み合うので、難しいですね。
でも、それはそれで置いておいて、こうして実際に比較した音源を聞けるのはすごく面白いし、参考になります。
電子レンジでチンした時の違いって、感じますか?
【2006/03/08 19:26】 | URL | 菊田 #DiB9ro52[ 編集] | page top↑
電子レンジ前後の音を録り忘れていたんですよ~ 残念

魔弓開眼は・・多分まだしていない(笑)ので、音の違いは楽器の違いです。
でも、時間をおいての比較ってのは、本当に難しいですよね~

駒の位置ですが、前に駒を下げたときよりも3mmほど戻して、今は駒の後端から魂柱まで2mm位になっています。

分解する前のセッティング調整としては、後はテイルガットの長さ調整が残っています。駒からテールピースの枕まで今は45mmしかないので、7mmほど下げるようにテイルガットを短くする必要があるのですが、これはどれほど音に影響があるのかちょっと?ですね~

駒を削るほどの違いはなさそうな気がしていますが、作業には一旦全部弦を外さなくてはならず、たっぷり時間が取れる日じゃないと難しいです。
【2006/03/08 20:03】 | URL | い~ぐる #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/44-77f6d739
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |