FC2ブログ
そばや
たま~に、まともな、そばを食べたいと思うときがある。
が、蕎麦屋に入っても、がっかりすることもあり、結構難しい。

ふと、出張途中の駅の本屋で、手にした本である。まだ読み始めであるが、蕎麦打ちの極意の雰囲気でも伝わればいいかなと思っている。
蕎麦屋になりたい―実践!手打ち修業の一週間 蕎麦屋になりたい―実践!手打ち修業の一週間
金久保 茂樹 (2005/12)
祥伝社
この商品の詳細を見る


手打ちの有名店はかなりお高いらしいことを知った。

うまい蕎麦を食べたいとは思うが、高額な蕎麦に納得できるか、自分ではかなり疑問である。

だとすると、うまい蕎麦を自分で作るというのはどうだろう?
この本、読んだからといって蕎麦屋になるつもりもないが、そば打ちの手順は何となく分かるか?

もっとも、最近は、餃子の皮すら自分で作らなくなってきつつあるので、どれだけやるかは自分自身大いに疑問(^^;)

そんな状況で、道具を買ったり広い場所が必要だったりするのはNGなので、読み終わったら、何が出来るか検討してみよう・・

今日も横浜であるが、昨日、メールを確認していたら、東京出張を忘れていたことに気がつき、横浜の用事が終わった後に、東京に回らなくては・・
横浜の用事は11時くらいなので、少し早めに家を出て、横浜の楽器屋さんに寄ってみようかな・・
スポンサーサイト



【2007/01/26 07:35 】 | つれづれなるまま | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<水も滴る | ホーム | ビオラの音とサイズ>>
コメント
シンプルなものって、高いですよね。

「釜揚げうどん」ってメニューにあって、値段も高かったので期待して注文したら、ただ茹でたうどんが出てきた時にはびっくり、がっかりしました。
25年前のその記憶がよみがえりました。
食べ物の記憶は不滅です。
【2007/01/26 21:21】 | URL | nori #-[ 編集] | page top↑
この本には、noriさんの釜揚げうどん事件時代の話が、最初に出てきました。ふと入った店で、メニューを見てあまりに高いので驚いたという話です。(当時で天ぷらそばが1,200円!)

ものの価値って、本当に難しいですよね。
欲しい人には、いくら高くても平気なんだろうし、逆に高いからといって、自分の望んだものだとは限らないし、自分がその価値を理解できるとも限らない(笑)

でも、今なら、noriさんも釜揚げうどんの価値が分かるオトナになっているかも?(爆)
【2007/01/26 23:26】 | URL | い~ぐる #Hble4PXk[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/421-63899aa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |