FC2ブログ
北の国から(Va変奏曲)
今日は、偶々留守にしていた時間帯に宅配便が来たらしく、不在連絡票が入っていた。

(株)道央ランバーが発送元である。

名前から分かるように、北海道からの荷物だ。

実は、この店、HIROさん御用達の端材取り扱いショップである。

100円の端材だけ購入したのだ。
=====================================================
在庫および代金は下記の様になります
ウオールナッツ材B品単板  No.050331Wal100  2セット ¥200
縞黒檀  No.61206SMA100  1枚       ¥100
椋の木(ムクノキ ) No.61106MUK100   2セット  ¥200


運賃 ¥1180(神奈川)
合計    ¥1680

端材は何かに利用していただければと思いまして
入れておきました。
=====================================================

ということで、何かしらついでの端材も入ってくるらしい(笑)

端材の価格は安いのだが、送料が倍以上かかるのはご愛嬌である。

これらの端材の中で、目的は実はウォールナッツだけだったりする(^^;)

この材、1.5mm厚に挽いた材であり、Va側板に使えそうな気がしたのだ。(もちろん、まともに作る場合には、メープルを使うに決まっているが、手持ちのメープルを割ろうとして、まっすぐ割れなかった過去があったのだ ^^;)

ウォールナッツ(ウォールナット)というのは、胡桃の木である。実は、ローズウッドと供に高級家具などには馴染みの材であったりする上、ギターの側板や裏板には良く使われるものだ。

ちなみに、側板だけでなく、他の材も代用品ばかりを集めていて、裏板は端材のチェリーのはぎ板、表板は、ホームセンターで入手したエゾ松、ネックは端材のマホガニーを取り揃えている。

一体、どんな楽器になるのか、検討もつかないが(^^;)、乾燥が進んだところで、ゆっくりペースで作業を始めようというのが、今年の抱負であったりする。

完成が抱負でないのが、い~ぐるらしい(←ぉぃ)
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2007/01/09 01:31 】 | バイオリン製作(一般) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<魂柱立て、開眼? | ホーム | 魂柱調整・・のつもりが・・>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/404-9628d3d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |