FC2ブログ
な~んにもない、な~んにもない、まったくな~んにもない
我が家の冷蔵庫にも戸棚にも、食材らしいものがなくなってきた。(^^;)
よって、今夜はレトルトのスパゲッティであるが、何にもない中でも白菜だけはなぜか残っている・・

おやつがないので、白菜を炒めて味付けしてみようか・・

という家庭の事情はともかく(笑)、次のレッスンは年明け早々の7日としている。次からは、美しきロスマリンの予定だ。

ということで、恒例の(?)、レッスン前、現状把握録音をしてみよう。

3~4回練習して、録音に望むが、自分のガラスの心臓は、マイクの前に立つと、バクバクと音を立て、一向にまともに弾けるようにならない。が、何度録音しても、改善するとは思えない(^^;)ので、とりあえず、現状把握である。

クライスラー:美しきロスマリン 20061228 eagle

自分への備忘録なので、酷くても公開してしまうのだが、
しかし・・本当に酷いね(笑)
勇者限定ではなく、勇者すら避けた方がいいだろう・・


先日、アマゾンから購入した
魂柱の歌―あるヴァイオリンドクターの物語 魂柱の歌―あるヴァイオリンドクターの物語
中沢 宗幸 (2001/07)
文芸社

この商品の詳細を見る

を読み終わった。この本だけだと、送料がかかるので、
音楽の基礎 音楽の基礎
芥川 也寸志 (1971/08)
岩波書店

この商品の詳細を見る

も買ったが、こちらはまた手を付ける予定なし・・

魂柱の歌は、中澤宗幸氏のロンドン修行の自伝である。が、寄宿先の工房の美しい娘さんとの恋の話が主な印象に残った(笑)
彼女が亡くなり、帰国した後の、最後の章に、今の奥さんの話が出てくるが、中山みき子さん?姓は旧姓かもしれないけれど、名は、きみ子さんじゃないの?と、変なところに引っかかる(笑)
裏扉の著者紹介の所には、中澤きみ子夫人とともにという写真が出ているのだが・・?

微妙な仮名なのか?
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2006/12/28 20:26 】 | バイオリン練習 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<櫛はどこだ!? | ホーム | バイオリンキット新作?>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/391-f98b473e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |