FC2ブログ
アンダルシアの弓:2
元々、ボロボロの弓毛がついていた、アンダルシアの弓なので、この際、毛替えの練習をしてみようと思い立つ。
まずは、フロッグ側の蓋を外そうとするが、きれいには外れず、折れてしまう(^^;)

フロッグ側はあまりまともに毛が止まっていないらしく、少し引っ張ると全部抜けてきた。

フロッグ1


フロッグの中にはクサビがあり、これで毛を止めているはずだが、このクサビ、中々取れない。仕方ないので、千枚通しでクサビ部分をボロボロに崩して取り外す。

フロッグ2


クサビは普通、摩擦力で止めるのだが、どう見ても接着剤らしきもので接着されていた。キャビティの中にも接着剤と崩れたクサビが残っていたので、精密ドライバーの先で削り落とす。

フロッグ3


フロッグ側が接着剤でとまっていたならば、チップ側も当然そうだろう・・

さらに、キャビティは不定形の感があり、これに合うクサビを作るのも大変そうだ。

と、思ったら、次にいく気力が萎えてしまうのだ(^^;)

それはともかく、これらが完全に取れた後の、毛替えの手順を考えているが、果たして、毛替え台って、本当にいるのだろうか?弓の向きが固定されれば毛替えは出来そうな気がするのだが、それなら、代用品の工夫で何とかなるか?
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2006/12/24 23:16 】 | | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
<<入門楽器 vs 安物楽器 | ホーム | きょうの料理>>
コメント
い~ぐるさん、こんばんは!
拙者、毛替えは、三本やりました。くさびは、ニカワ着けですので、熱湯たらすと、さくっと取れます。張るときは、チップ側を先にくさびとニカワで固着してから台に固定して、濡らした毛を櫛で梳いて整えます。その後フロッグまでの距離を決めてから、糸で縛って、くさびとニカワで固着して、固まったら完成です。
ではでは Kevin
【2006/12/25 00:41】 | URL | Kevin O’Hagi #pfa6ahfk[ 編集] | page top↑
メリー・クリスマスです。
いよいよ、毛替えに挑戦ですね。
僕はいまだに研究中です。
コツがつかめたら教えてくださいね。
【2006/12/25 02:02】 | URL | HIRO #H6hNXAII[ 編集] | page top↑
HIROさん、メリークリスマス。
HIROさんところのサンタは何を持ってきたのでしょう♪

弓はとりあえず分解して、手順を検討しようと思っただけで、実際の着手はもうしばらく時間はかかりそうです。

弓の先を置くための楔形に切り込みを入れた台を作らないといけないし、冬休みに入ってから実質的な作業はスタートだと思います。

HIROさんは次々と新しいことにチャレンジしてすごいですね~

参考になります。
【2006/12/25 07:45】 | URL | い~ぐる #-[ 編集] | page top↑
Kevinさん、こんにちは。

Kevinさんは、チップ接着派ですか・・。
流儀はいくつかあるのでしょうね。
色々とお知恵を拝借することもあると思いますので、その時にはよろしくお願いします。

ところで、この弓は常用するつもりではないので、色々とお遊びもできます。
チップも普通は楓を使うところ、加工が簡単なシナ(ダイソーの工作材)を使ってしまおうかと思ってます(笑)

フロッグのリングのところは力がかかるので、さすがに楓じゃないと無理そうですが・・
【2006/12/25 07:48】 | URL | い~ぐる #Hble4PXk[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/385-291197a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |