FC2ブログ
パガニーニの奏法
パガニーニは、肩当はおろか、顎当ても使わなかったそうだ。彼のCANNONE砲の顎があたる部分は塗装が薄くなっていることからも、それが分かる。
ACCARDOが演奏するときにはどうしたんだろうと思っていたが、
Salvatore Accardo plays Paganini's Guarneri del Gesù 1742 / Arthur Benjamin、 他
についていた本の写真を見ると、顎当てをつけていた。

しかし、パガニーニは顎当てをせずにアレだけの曲を弾いたのだ、バイオリンは顎当てなんてなくたって弾けるのだろう。

なんてことを前から思っていたが、eagleもkityもキットには顎当てがついてきており、ついているものはそのまま使っていたのだった。

ところで、kityはスズキのものつくり教材キットから作ったが、実は持ち運びに便利なケースはついておらず、ダンボールの箱に入っている。もちろん、ダンボールでも普段は困らないし、持ち運ぶときにはeagleのケースと入れ替えながら使ってきた。(実は、マンドリンとのダブルケースもあるのだが、こちらは持ち運びには限界を感じる大きさであり、電車での持ち運びには出来れば使いたくない ^^;)

なんてことを考えている、私の元に、宅急便が届いた・・・
梱包を解いてみると・・

ケース


バイオリンケースである!

そのもの青き衣をまといて、金色の野に降り立つべし・・

ぉお、良い子にはサンタさんがやってくるという言い伝えは本当であった!

このケース、ブランド品らしく、ラベルがついている。
ケースラベル


TOYO GAKKIとな・・検索してみると
楽器ケースの専門メーカーのようだ。
後継機種にモデルチェンジしているが、ベストセラーケースだったらしい。(後継機は18900円となっている)

サンタさんにお礼を言わなくては・・

蓋を開けてみると、
アンダルシア

なんと、ヴァイオリンと弓が!
(もっとも、弓の毛はボロボロで使えそうにないが・・)
ラベルには、Andalusiaとだけ書かれていて、製作年も何も書いていない。

と、ここで、懺悔の時間である。
せばさんとnoriさんのコメントにあたかも物欲とは無縁の人間のようなコメントを返したが、実は、これ、オークションで2500円で落札したものであった(^^:)


さて、このバイオリン、よく見ると顎当てがない。また、バイオリンにエッジがない・・・(入札時には気がつかなかった 笑)

さらによく見ると、パーフリングは手書きである(^^;)

パーフリング


だが、ライニングは案外まともに作られている。(kityのように折って曲げたりせず、ちゃんと熱でカーブにあわせて曲げてあるようだ)

もちろん、ケースが使えれば充分であり、バイオリンは完全におまけなのだが、せっかく来たのだから、使いようがない弓はともかく、楽器は音を出してみようとチューニングする。

顎当てなんてないので、ここで、パガニーニ奏法である(笑)

アンダルシアバイオリンの音 20061213録音

音は・・2500円にしては、思ったよりいいんではないだろうか?

低音の出方が、eagleやkityに及ばないのと、少しだけ、こもった感じはあるが、充分実用範囲である。実家に置きっぱなしとか、来年からもしかしたら品川の職場にも行かなくてはならないので、向こうにおいておくような使い方に充分な性能を持っているように感じる。

もっとも、い~ぐるの場合、音の良し悪しを判断する能力が決定的に欠如している可能性が高いので、あてにはならないが・・(笑)
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2006/12/13 21:14 】 | バイオリン練習 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
<<美しきロスマリン | ホーム | 明日のためのその一:ロングトーン>>
コメント
MERRY CHRISTMAS!
って、ちょぉっと早いのではないでしょうか~~
でも、い~ぐるさん、よい子にしてたんですね。。

私のところには、長い筒状のものが届きましたよ、、でも所々穴が空いていて、、水鉄砲にもならないし、、何なんでしょうね??
あ、吹いたら音が出ましたよーーー♪
【2006/12/13 23:51】 | URL | nobara@同病患者 #PzYVIlwM[ 編集] | page top↑
2500円ですかぁ~やすっ!!

拙者のところには、Come West Along

The Road っていう、アイリッシュお宝画像満載のDVDがサンタさんから届きました。

これは、いいですよ~!

い~ぐるさんちにも届くといいですね!

って実は、サンタさんは、モハ-さんだったりする(笑)!!
【2006/12/14 00:12】 | URL | Kevin O’Hagi #pfa6ahfk[ 編集] | page top↑
nobaraさん、こんばんは。
ぉお、同病患者って、良い子ってのは、病気だったのか(爆)

ところで、筒状の贈り物、もしかして、長さが8尺で、竹で出来ていたりして・・

nobara家の竹林で、虚無僧の姿で弾いている姿をアップしてくださいね♪
【2006/12/14 01:21】 | URL | い~ぐる #-[ 編集] | page top↑
Kevinさん、こんばんは。
Kevinさんも良い子にされていたんですね~(笑)

それはそうと、私、そもそもオークションはあまり信じていないので、高額な入札はしないです(^^;)
今回も、ケースの状態は良さそうというのが、写真から判断できたので、最低価格で入札しましたが、バイオリンがあまりにアレげなので、他の入札者がいなく、落札できました(笑)

でも、やはり、バイオリンはファインチューナーのねじが足りなかったり、弓は、ねじを一杯に回しても毛が張れないとか、バイオリンを買うつもりで落札したとしたらがっかりすること間違いなしの品が届き、再びNGオークション伝説を更新することに・・・(^^;)
【2006/12/14 01:37】 | URL | い~ぐる #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/372-5f664986
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |