FC2ブログ
木を削る
6800円のバイオリンキットkityは駒の位置を動かしたり、弾き込んだりと調整中であるが、昨日せっかくスクレーパーの歯を買ったので、ちょっと使ってみよう。

とはいっても、調整が終了していないので、音に影響のある部分は触らずに、ネックの握りを削って変えてみる。
(こんなのは、kityだからやる気になるのであって、高い楽器を持っている良いコは自分で削ったりしてはいけません。)

スクレーパーというのは、要するに鉄板であり、木を引掻いて削る道具である。削るというと、ノミとかカンナとかを想像する人が多いだろうけれど、これらと違って、引掻くだけなので、わずかずつしか削れない。が、そのほうが、私のような素人にはいいのである。下手にたくさん削れると、失敗の確率はそれだけ高くなるというものだ。

ネックシェーピング


削っているところの写真である。昨日買ったスクレーパーの歯は四角なので、ネックのように凸の部分はそのまま使える。

ボディ内部のように滑らかに凹の部分だと、歯の角が邪魔をするので、グラインダーの出番となる。
スポンサーサイト



テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

【2006/03/05 07:52 】 | バイオリン製作(kity) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<調整前・調整後 | ホーム | ホームセンターへ行こう>>
コメント
ブラックホールに飲み込まれ、来てしまいました。

すっげーーーでございますことですわ。
(語彙力がなくって。)

技術局長!これからも更新楽しみにしております♪
【2006/03/05 18:48】 | URL | pearl #p7NrEMT.[ 編集] | page top↑
ブラックホールはホワイトホールとつながっているという説もあり、きっと、pearlさんの人生を豊かにしてくれることでしょう♪

【2006/03/05 21:52】 | URL | い~ぐる #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/37-85b676d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |