FC2ブログ
糸川英夫博士のバイオリン
日曜日にお伺いしたアルテ工房の山岸さんは、糸川博士のバイオリンの面倒も見たということであった。
「板の裏に板厚を示す数字がびっしり書いてあるんですよ~」
「確か、バーが2本あったんですよね」と、い~ぐる
「そうなんです、ハイバーはバスバーと違ってまっすぐなんですが、魂柱は細いハイバーの上に立てなくてはならず、苦労しました」
などという会話をしていた。
糸川博士は45年をかけてバイオリンを完成させたのである。その話は、
八十歳のアリア―四十五年かけてつくったバイオリン物語 八十歳のアリア―四十五年かけてつくったバイオリン物語
糸川 英夫 (1992/06)
ネスコ
この商品の詳細を見る

に書かれているらしい。

なんで、アルテ工房に糸川博士のバイオリンが・・?と思ったが、不思議な縁があるのだろう。

さらに、糸川博士のバイオリンの音は、中澤きみ子氏のCDに録音されている。
至高のE線 至高のE線
中澤きみ子、マスネ 他 (1995/07/05)
キングレコード

この商品の詳細を見る


ついでにいうならば、中澤きみ子氏の夫はアルテ工房の社長らしい(noriちゃん情報)。

アルテ工房の社長はバイオリンドクターということだ。
魂柱の歌―あるヴァイオリンドクターの物語 魂柱の歌―あるヴァイオリンドクターの物語
中沢 宗幸 (2001/07)
文芸社

この商品の詳細を見る


まるで推理小説のように点と点が線でつながっていく・・

今日は、町田で会議であったが、某理事長は音楽好きである。私がバイオリンを始めたことも知っている。ので、雑談の中、音楽の話も出た。彼の娘さんはビオラ弾きだそうで、トラとしていろいろなオケに参加しているらしい。が、「音楽家って、投資対効果は全然ですよ」と強く主張されていた(^^;)

事務局のNさんの甥っ子は、北海道から東京まで毎月バイオリンのレッスンに通ったが、結局、音楽の道をあきらめ、医学部に進学したそうな・・「投資対効果は絶対医者の方がいい」ですな~、確かに。でも、音楽をそれほどやっていながら、針路変更で医学部に入れちゃう実力って、すごいかも?(笑)
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2006/11/28 22:23 】 | バイオリンの本 | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
<<至高のE線 vs 究極のE線 | ホーム | レッスン51回目:暗譜>>
コメント
こんばんは~
こちらにもお邪魔しますです、、
おお、いろんなつながりがあるのですね、、

以前に「八十歳のアリア」を読んだことがあります。
い~ぐるさんの分析的ヴァイオリン製作の様子を拝見して、「あ、糸川さんみたい」と思っていたので、私の中でもつながりました~^^

確か博士は、ニスは音に関係しないという結論を導き出しておられましたが、、いつか「糸川号」の音も拝聴してみたいものです。
【2006/11/28 23:01】 | URL | nobara #PzYVIlwM[ 編集] | page top↑
経済性に反するものですね。
それを敢えてやってみることに面白みがあるわけで...^^;
【2006/11/28 23:30】 | URL | モハー #-[ 編集] | page top↑
ニスの秘密と言い出したのは、ヒル商会あたりの商社なんで、かなり胡散臭い話らしいです。振動特性の大部分は板が背負うので、ニスだけで、極端には音は変わらないでしょうね~

ところで、糸川博士のバイオリンの音は「至高のE線」に収められていますが、それなら、い~ぐるは「究極のE線」でも目指そうかしらん

まったりとして、それでいて、しつこくなく・・(笑)
【2006/11/28 23:34】 | URL | い~ぐる #-[ 編集] | page top↑
モハーさん、
やはり、文化は経済と無縁なところにありますよね~

だからこそ、音楽家にはパトロンが必要だったわけで・・・

日本にはパトロンとなるほどの金持ちが少ないので音楽家への道をさらに険しくしているのかも?
【2006/11/28 23:38】 | URL | い~ぐる #-[ 編集] | page top↑
糸川博士のダブル・バスバーの
お話は、なにかの本で読んだ記憶があります。小学生の頃は、プラモデル少年だったので、帝国陸軍の戦闘機、隼の設計者としての糸川博士のほうが、比重が大きいですね。それにしても、い~ぐるさん、あるいは、不思議な時空間なんて、いい時間を過ごされていますね~!!
【2006/11/29 00:33】 | URL | Kevin #pfa6ahfk[ 編集] | page top↑
プラモデル少年! 私もです(笑)
【2006/11/29 19:48】 | URL | い~ぐる #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/352-82030dd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |