FC2ブログ
暗譜
今日の練習課題は「暗譜」である(^^;)

実は、暗譜は苦手中の苦手である。
しかし、楽譜に頼っていると、いつまでたっても、弓も左手もチェックできないので、この部分の改善につながらないぞと、重い腰を上げて、暗譜にトライ。

曲は、今やっている
J.S.Bach ロンド風ガボット
と、同じバッハのブーレである。

どちらも、何となく暗譜できたかなと思ったら、突然忘れる(^^;)

忘れたときに、楽譜を見ずに、思い出すまでがんばっていれば、暗譜できるようになるのかな・・

何かの本で、「演奏家は一瞬たりとも気を抜かずに楽曲を演奏しきる」と書いてあったが、私には、そもそも、これが出来ない。諏訪内晶子の本には、「繰り返しであっても、同じフレーズは2つとない」と言われたようなことが書いてあったが、私は自分で意識しなくても、瞬間のうちに気を抜いてぼんやりする特技があり(^^;)、その瞬間、覚えていたはずの楽曲も忘れるのであった(笑)
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2006/11/25 21:33 】 | バイオリン練習 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<イタリア・ヴァイオリンとアイリッシュ、あるいは、不思議な時空間 | ホーム | 名バイオリン教師:ドロシー・ディレイ>>
コメント
「演奏家」にはなれないと痛感。

レッスンで音階練習の時に毎回言われるのが、「次の音にいくまで気を抜かないでくださいね」ということです。
もちろん、気を抜いてるつもりはないんですけど、抜けてるみたい・・・(笑)
「一瞬」どころか「一音」ごとに気を抜いてる私でした。
【2006/11/25 22:40】 | URL | nori #-[ 編集] | page top↑
うん、うん、分かる分かる~
私も同じです(^^;)

音のつなぎのところが(移弦が入ったりすると特に)駄目なんだよね。音のこととか、弓のこととか、左手のこととか、いっぺんに注意することが多すぎるのですよね。子供の頃から、そのうちのいくつかが条件反射で動く人たちとは、すぐに同じにはならないけれど、そのうちなんとかなると思いましょう♪
【2006/11/25 23:06】 | URL | い~ぐる #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/349-a2a37b6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |