FC2ブログ
小さい秋
を見つけに、近場のお散歩。フォトブログには見つけた小さい秋を掲載した。

が、こちらには、別の写真を貼っておこう。(同じく、散歩道での一こまであるが・・)
シジミ


お散歩の終点は、町の図書館である。毎期ギフト券が送られるほどアマゾンから本を買ってきたが、ふと、図書館にある本まで買わなくてもいいんじゃないの?と気がついたのであった(^^;)

とはいっても、めったに行かない図書館である。図書館利用カードはすでに5年の期限が切れて更新が必要になっていた。

借りた本は、2冊
ヴァイオリンと翔る / 諏訪内 晶子

生涯学習 ヴァイオリンの楽しみ 生涯学習 ヴァイオリンの楽しみ
辻 栄二 (1998/10)
春秋社

この商品の詳細を見る


同じ棚には、ギトリスの自伝
魂と弦 魂と弦
イヴリー ギトリス (2000/04)
春秋社

この商品の詳細を見る

があったり、フィドルの本
フィドルの本―あるいは縁の下のヴァイオリン弾き フィドルの本―あるいは縁の下のヴァイオリン弾き
茂木 健 (1998/10)
音楽之友社

この商品の詳細を見る

があったりと、読んでみたいものが多かったが、とりあえず、貸し出し期限があるので、2冊にしておいた。

これ以外にも、
これがヴァイオリンの銘器だ!―華麗なるイタリアン・オールド・ヴァイオリンの世界 これがヴァイオリンの銘器だ!―華麗なるイタリアン・オールド・ヴァイオリンの世界
佐藤 輝彦、奥田 佳道 他 (2000/07)
音楽之友社

この商品の詳細を見る
ヴァイオリンの銘器 ヴァイオリンの銘器
渡辺 恭三 (1984/10)
音楽之友社

この商品の詳細を見る

など、一度は見ておきたいと思っていたのが書棚においてあり、本屋を回るよりも面白いかも?

ちなみに、探していた本は見つからなかったが、町の図書館は検索するには司書にお願いしなくてはならず、何となくとっつきにくく遠慮してしまった。

来年には、コンピュータ化されると張り紙が出ていて、そうなれば、蔵書検索だけでなく、予約まで自宅で出来るらしい。なんて先進のシステムなんだ・・・(^^;)
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2006/11/23 20:33 】 | バイオリンの本 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<名バイオリン教師:ドロシー・ディレイ | ホーム | 楓といえば、>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/347-77cf2baf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |