FC2ブログ
ゆっくりセッション
定時後に引き止める手を振り払い、職場を脱兎のごとく抜け出して帰宅。バタバタと支度をして、駅まで自転車で走り、一途新橋へ。

場所に不慣れなnoriさんを案内するため、新橋駅 日比谷口で待ち合わせ・・・が、「電車、乗り間違えた~」というメール。到着しても「日比谷口ってないんですけど・・」おっと、新橋の降り口は二つあって、西の端には日比谷口はないのだ(^^;)

と、色々あって、少し遅れて、Irish Timesに到着。すでに、店外まで音が聞こえてきている。

今日は、ニス塗りが終わったばかりのeagleを持ち込んだ。
まだ乾燥が足りないかな・・と思いながらの持込だったが、帰ってから良く見ると、やはり、ケースの痕が多少残っている(^^;)


KevinさんのMASAKICHIとnoriさんのcherry、eagleと3台を弾き比べてみた。今日は、自分の音が分かる程度に静かなスタートのゆっくりセッションなので、MASAKICHIの響きのよさが印象的だった。cherryも良く響いていて、eagleの音はそれらに比べるとおとなし目である(今日の弓が1/8のチビ用だというのもある・・)が、これも楽器の個性の範囲である。

チエコさんは、フィドルはいくらでも高価なものがあって、始めにくいようなことを言っていたが、音の違いは個性の違いと割り切ってしまえば、高い楽器に固執することはないというのが、安物しか使わない い~ぐるの持論である(爆)

セッションであるが、ここしばらく、レッスン課題曲ばかりまじめに練習していたおかげで、アイリッシュはすっかり頭から抜け落ちていて、元々暗譜ができない性格に輪を掛けて、弾ける曲はEgan'sとJohn Ryans Polkaだけになっていた(^^;)

それでも、ワイワイと集まるセッションは楽しく、2時間はあっという間に過ぎていた。

二次会のコーヒーショップでも、モハーさん、T田さんたちの博識を披露してもらいながら、あっという間に11時。

楽しい時間は信じられないほど早く過ぎていくものですね~

みなさん、お疲れ様でした♪
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2006/11/15 03:34 】 | セッション | コメント(6) | トラックバック(0) | page top↑
<<レスポンスの良いバイオリン? | ホーム | cherryとkityの合奏>>
コメント
持病の方向音痴が・・・。
山手線、たくさん乗りました(笑)

勇気を出して行ってよかったです。
絶対無理!と思っていましたが、一曲でも弾ける曲があれば、セッション気分を味わえるものですね。

レパートリーを増やしたいです。
覚えなくちゃ。
【2006/11/15 23:04】 | URL | nori #-[ 編集] | page top↑
曲、私もほとんど知らないままで何度も参加していますが、たまに知っている曲を弾くだけでも楽しいですよね。もちろん、たくさん覚えればもっと楽しいのは間違いないんだけれど、練習時間が限られている我々は急には覚えられないので、ぼちぼちいきましょう♪
とりあえず、モハーさんのところのコメントにせばさんが、4曲ほど上げていますので、12月に向けて、4曲+Egan'sとJohn Ryansを弾けることを目指そう(お互いに)。

多少の方向音痴はご愛嬌です。早めに気がついて、山手線一周回らなくて良かったです(笑)
【2006/11/15 23:21】 | URL | い~ぐる #-[ 編集] | page top↑
昨日はお疲れ様じゃした。
マンドリン普及会としては、男気よりも弾きやすさを追求しましょう!
近日ブログに上げますが、やはりアジャスタ無しでスチール弦には限界を感じました。微妙な感覚ですが、多分フレクソコアは今の楽器セッティングでは使わないことになりそうです。
来月、漢を迎撃しませう!!!
【2006/11/16 00:01】 | URL | モハー #-[ 編集] | page top↑
マンドリン、あまり、弾く時間がなかったですが、弦を細くしただけでなく、弦高も下げたように感じました。ずいぶん弾きやすくなりましたよね~

スチール弦は、チューニングにかかる時間が長くなるので、大変ですよね。といいつつ、新たに買うのもなんなんで、kityでは何とかしのいでいますが・・(笑)

ぜひ、漢モハーさんには、釣糸弦も試していただきたいかと・・・(爆)
【2006/11/16 06:36】 | URL | い~ぐる #-[ 編集] | page top↑
マンドリン、弦高は変えていないです。というか下限ギリギリでやってきたので下げようがない。弦のテンションが落ちた分、そう感じたのかもしれません...。若気の至りで細い弦なんて使ってられっか!、と突っ張ってきましたが不惑を迎えて謙虚になった次第です^^;
フィドルの釣り糸弦はまだ尻込みしてますね~。コスト・パフォーマンスはいいな、と思うのですが、今のボウイングでは鳴らないような気がして...。鳴らない方が近所迷惑にならなくて好都合、という側面もあるんですが...(苦笑)
【2006/11/17 00:10】 | URL | モハー #-[ 編集] | page top↑
釣糸弦は、テフロン系のじゃなくて、素直にナイロンにすれば、案外なるような気がします。
って言っても、ナイロンだと太くなるので、E線A線意外には使いにくいですが。

弦高変えていなかったんですか。今回は、本当にちょっと触っただけなので、勘違いしたのか・・

前回、前の弦でたっぷり弾かせていただきましたが、慣れればあんまり困らないかもでしたねぇ・・

マンドリンに釣糸なら、弓と関係ない分、相性はいいかも?(←しつこい)
【2006/11/18 00:47】 | URL | い~ぐる #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/339-951ce909
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |