FC2ブログ
アイリッシュ・チビ
今日は夜になってから、ふと思い立って、8分の1バイオリンのチビで、バッハの無伴奏チェロ組曲の練習を始めた。チビはビオラのオクターブ上のソプラノバイオリンチューンにしているので、チェロと同じポジションでチェロの曲が弾けるのだ。

チビを弾く


が、無伴奏チェロ組曲、そうそう簡単に弾きこなせる曲ではなく、いくら私が恥知らずであっても、とてもブログに載せられるレベルにはなりそうもない・・(当たり前か・・ ^^;)

そこで、急きょ予定を変更して、違う曲を練習

バイオリンと4度チューニングが違うので、指使いなど全てその場で考えながらの演奏なので、相変わらず酷いのは間違いない(爆)

が、この曲を聴くと、チビも案外鳴ってくれているような気がするのだ。やっぱり、ソプラノチューニングがよかったのかな?弾いているうちに、チビも段々目覚めてきたようで、音も大きく豊かになっていくのが実感として感じられる。あまり大きな音になってしまうと、夜には弾けなくなってしまうのだが・・・(^^;)

Last Chance 20061111録音 チビ
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2006/11/11 21:50 】 | バイオリン練習 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<バヨリン過疎地 | ホーム | このブログは・・>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/335-bb6e4fbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |