FC2ブログ
塗装の補修
電子レンジ攻撃により塗装が痛んだeagleであるが、先日ようやく手を付け始めた。

まずは、油研ぎで塗装を薄くした後、アルコールで塗装を落としていく。周辺部は残っているが、痛んだ部分がほぼ取れたところで下地処理を行う。

今回の下地処理は、ターメリックとベニバナ、紫根で着色する。が、もともと、eagleの裏板は杢がほぼない板なので、下地処理をしてもあまり浮かび上がらない(^^;)。

はがす


下地処理が終わったら、赤ラックニスの泥泥分をフィルターで濾したニスを塗る。

5回目のニス塗りが終わったところであるが、手前のkityと色の差があまりない。

ニス5回目


このニス、アルコールニスなのに、かなり色が強く、5回程度で、すでにkityの色とほぼ同じくらいに着色されたのだ。保護ニスとしては、もう少し塗り重ねたいのであるが、あまり色が濃すぎるのもどうかなぁ・・・
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2006/11/06 22:05 】 | バイオリン製作(eagle) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<曲のイメージ | ホーム | たまにはジャズなんぞも・・・>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/330-aaf845dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |