FC2ブログ
バイオリンレッスン50回目
本日のレッスン
分散和音とスケール練習:やはり音程が悪い スケール練習のでは、補助音をつけて弾くこと。半音と全音の上がり方、基準音の音程に注意
弓の持ち方、親指と中指を対向させ丸くすること。すぐに指が斜めになるので、気をつける

SEVCIK OP1:楽譜の指示の指使いが微妙なので、相談して私が自分で勝手に弾いていた指使いのままでOKとした。同じポジションの隣の弦は、一緒に押さえるように気をつけること。

バッハ:ロンド風ガボット
・FISの音程に注意。
・音をしっかりのばすこと。バッハではしっかりと音を出すことが大切
・走らない。特にスラーの後とか、重音の2音目などに注意
・弓の角度、肘の位置を動かさず、安定して弾くように
・重音の部分で弓を早く動かしすぎない(音が抜けるので、勢い良く弓をぶつけていたが、逆効果らしい・・ ^^;)

弾き方はかなりよくなってきたので、音程をしっかりということだ。

来年の4月から、先生は日曜レッスンが出来なくなる。平日の夜、先生宅ならということだ。仕事が忙しくなるのは、音楽家としては喜ばしいことである。

しかし・・・どうしたものか、私も4月から色々と慌しくなることが予想され、自分の予定はまだFIXしていない。4月までは、まだまだ時間はあるが・・。
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2006/11/05 11:55 】 | バイオリンレッスン | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<たまにはジャズなんぞも・・・ | ホーム | ひねもすのたりのたり>>
コメント
祝・50回目
忙しくても好きなことには時間ってとれるものですね。
限られた時間しか練習できなかったりということが継続する力となっているのかもしれないと思います。(私がそうなので)

レッスン日程変更は大変ですね。
先生との相性って本当に大切だと思うので、できれば今の先生と続けられるといいですね。

【2006/11/05 21:10】 | URL | nori #-[ 編集] | page top↑
相性ってのは、本当に当たってみないと分からないですよね~
(もっとも、私は今の先生しか知りませんが・・ ^^;)

noriさんの今の先生は、とても観察力が鋭くてよい先生なので、変更は大正解でしたよね。

ただ平日の夜っていっても、曜日も限られているし、自分の予定もまだFIXしていないのと、平日は会議が不定期にどんどん入るので、継続はかなり厳しいなぁ・・と思っています。

でも、習わずに独学に切り替えたら私の性格上「まぁいいっか・・」とすぐにある程度で満足しちゃうので、上達は望めそうもないし(笑)

できる時間が限られているからこそ、やりたい気持ちが続くってのはありますよね~

4月までまだ時間があるので、ゆっくり結論を出そうと思います。
【2006/11/06 07:24】 | URL | い~ぐる #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/328-5bcb33cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |