FC2ブログ
色付け開始
一通り、サンディングも終わって、さあ、これからニス塗りだ・・

と、おもったら、バインディングを巻いていなかった(^^;)

気を取り直して、バインディングである。
これは、プラスチックの薄板をボディ周りにぐるりと回すのであるが、セメダインCを塗って、一気に接着するので、またもや途中の写真はない。ネック付近のきつい曲がりの部分はアイロンを当ててカーブに合わせる。

接着が完了したら、リムとバインディングの高さをスクレーパーであわせこむ。

バインディング


ようやく、ニス塗りの準備が出来たので、まず、ニスを塗ったら困る部分にマスキングテープでマスクする。

マスキング


次は下塗りである。

今までのバイオリンの塗装では、下塗りは0.5カットくらいのセラックを使って、目止めを兼ねて塗っていたが、メイプルもスプルースも目止めは不要な材であるから、下塗りのセラックは不要か?

ということで、今回は、下塗りは染料をアルコールで溶かしただけで行う。

下塗り下塗り2



一通り下塗りが終わった状態である。
下塗り3


全景を写そうとしたら、ゴチャゴチャした部屋の中まで写ってしまった(^^;)

この後は、サンダルウッド、カテキューなどでサンバースト的な濃い色をつけて、その後、シェラックベースのニスで仕上げる予定である。
手塗りでサンバーストが出来るか・・・

8月中に塗装工程に入る予定はギリギリでクリアできた(笑)
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2006/08/30 01:24 】 | マンドリン | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<三脚到着 | ホーム | はじめてのバイオリン教本>>
コメント
綺麗ですね。フラット・マンドリンも牧歌的でいい味だしますよね。
【2006/08/30 01:37】 | URL | HIRO #H6hNXAII[ 編集] | page top↑
ちなみに、私が買ったのは、↓のショップです。

http://www.internationalviolin.com/itemdrilldown.cfm?category=UNFIN&expanded=13%2C31%2C4%2C44%2C6%2C69%2C75%2C79&stype=cat&item=MK1

STEWMACのキットは、素材なので、HIROさんにはそっちの方がいいかも?

今回は、先に染料で色付けする方法を試していますが、裏板のメープルは問題なさそうなのですが、スプルースは染料が部分的に染み込んでしまって、いまいちの出来上がりになりそう(^^;)

カテキューをアルコールに溶かした染料のフルーティな香りが部屋に充満中で、酔いそう(メチルなのに・・ 笑)
【2006/08/30 22:28】 | URL | い~ぐる #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/254-87253a76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |