FC2ブログ
HP200LX+CAKEWALKで練習MIDI作成
CAKEWALKのステップ入力を使えば、つたない私のピアノでも練習用のガイドMIDIが作れるのではという話を前に書いたが、書いたっきりそのままになっていた。

じつは、MIDIケーブルが1本しかなく、ピアノにMIDI出力することはできても、ピアノからのMIDI入力ができなかったのだ ^^;

先日、ホームセンターに行ったついでに、ハードオフで、ジャンクMIDIケーブルがないかと探したが、さすがにそれほど都合よくこんなものが出ているわけがなく、中々買えずにいた。

次のレッスンの練習状況が危ういのは、自明であるので、やはり、新品を手に入れてでもガイドMIDI作成の道筋を立てねばなるまい・・・と、男は決意し、AMAZON.CO.JPにMIDIケーブルを発注した。

audio-technica MIDI用ケーブル [ATL4D94/5.0]

いつも不思議に思うのだが、アマゾンで物を買うことなどめったにない私であるが、発注すると、数日後にギフト券が届くことが多い。この間の悪さときたら、全く理解しがたいが、きっと普段の行いがあまりに良いためだろう。

ということで、早速、ポジションチェンジの練習曲をステップ入力してみる。
(じつは、これ、楽譜が途中までしかないのだが、同じパターンで上がっていくことは分かっているので、途中からは完全に推定で入力している)

ステップ入力


16分音符と8部音符を切り替えるのは、キーボード操作が入るが、この練習曲は切り替えは頻繁ではないので、軽快(?)にステップ入力可能であった。

入力後、プレイモードで音を出すと・・・はっ、早い・・
あとでテンポを変えておこう(笑)


ネックの補修を終えたMANTAであるが、裏を見ると、膠がコルクシートにつくのを防ぐために敷いたホームセンターのビニール袋の印刷が赤くくっきりとついてしまった・・

赤


これは、完全に想定外だ・・ 自分の楽器だからいいんだけど・・
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2006/07/27 22:49 】 | バイオリン練習 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<弾きこみによる音質変化の話 | ホーム | MANTA危機一髪>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/216-21f85744
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |