FC2ブログ
クライスラーの曲を弾きたい
チャルダッシュに一区切りつけたときには、すでに2005年も真夏に入っていて、
気がつけば10ヶ月もバイオリンのレッスンを受けている。
子供だったら誕生しているほどの期間である。
その割りに、ちっとも満足に弾けてないというのは、どうしたものか。
(お前の練習が足りないんだろうという、あまりにも図星の指摘をしないように)

さて、先生とチャルダッシュの次の曲の相談をして、
クライスラーの「愛の喜び」をやりたいと言ったら、
「う~ん、難しいですよ、愛の悲しみではどうですか?」と提案され、
少しおとなしい曲だよなぁなんてことを思いながら、愛の悲しみをやることになった。

この曲、しっとりした曲ではあるのだが、私の大の苦手な付点を多用しているので、どうもリズムが取れないし、転調があるので、音程も怪しいと、始めてみると曲想からは想像できないほど大変なのだった。

そこで、自宅練習には新兵器電子ピアノのメトロノーム機能を導入し、精進に励む(というほど、練習しているわけではないが)。

リズムはしばらくしたら注意されることが少なくなった(先生があきらめた?)が、
音程は中々落ち着かない。
って、1年3ヶ月経っている今だって音程は落ち着かないのだから、
落ち着かないのが私の性格なのだ(ということにしておこう)

レッスンでやった曲は一通り録音しておこうと思い立ち、大急ぎで
録音を続けてきたが、このクライスラーの曲を録音したら網羅した
ことになる。

生バイオリンeagleでの録音はデジタルMTRのヘッドセットのマイクを
譜面台にくっつけてしていたが、何となく出力レベルが低い気がしたので
今回の録音はヘッドセットを自分につけて、楽器のすぐそばで音を
ひろうことにした。


こうすると、音は大きく録音されるが、弓のノイズもたっぷり録音されることには
気がつかなかったが、まぁ、いいことにしてもらおう。

えっ?弓を持っていないだろうって?
このとき、右手はデジカメを持っていたのだ。

2006.2.18録音 クライスラー:愛の悲しみ(eagle)

スポンサーサイト



テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

【2006/02/18 20:53 】 | バイオリンレッスン | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<バイオリン音階練習に新兵器(?)導入 | ホーム | チャルダッシュに挑むアダルトプレーヤー>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/21-86cfece0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |