FC2ブログ
マンドリン表板の彫り込み
今朝は、危うく遅刻しそうになりながら、職場に駆け込んだ(^^;)
帰りは、例によって会議が長引き、遅くなる。
遅いときには、ご飯を炊くのは面倒なので、手っ取り早く、トウモロコシを電子レンジでチンして、その間に、キュウリを丸ごとかじり、冷凍しておいた餃子を蒸す。

今度の日曜に向けて練習しなくてはならないのに、帰ってからはさすがに音を出せる時間ではなくなっている。

ので、(と、何の脈絡もなく)マンドリンの表板のアーチを削る。

スクレーパーとサンドペーパーでは、やはり彫りの深いエッジは難しく、研ぎに失敗してあまり切れないけれど、丸ノミの登場である。

ノミ


ノミで削った後に、スクレーパーで削ることで、簡単に(?)彫りの深いエッジが出来る(はずである)。

彫り1彫り2


しかし・・ノミもスクレーパーも木目にきわめて敏感で、逆目だとどうしてもうまく彫れない・削れない・・・

ルーターに木工用のビットをつけて削り出したくなる誘惑に駆られるが、制御不能なスピードで削るのも怖い^^;

次回のゆっくりセッション、予定表を調べたら、新橋で仕事の日だった(^^;)。
4日連続のマラソンセミナー講師の初日なので、・・・であるが・・新橋近くに宿泊してしまうというのも、手かも?
スポンサーサイト



テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

【2006/07/13 00:56 】 | マンドリン | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<フィドラーのフィドラーによるフィドラーのための・・ | ホーム | ゆっくり(??><??)セッション参加>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/200-36c88f42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |