FC2ブログ
eagle緊急オペ
蛇足を書く:やらんでもいいことに手を出して、せっかくうまくいっていたものを台無しにすること(い~ぐる辞書P.1049より)

昨夜、自作バイオリンeagleの裏板がはがれたのを発見し、緊急オペを実施することになった。

オペのレシピは
1) 裏板はがし
2)リムと裏板のボンドの削り取り
3)膠で再接着
ということになる。

が、せっかく裏板を剥がすのである、ついでに、グァルネリ CANNONEを参考に板厚を調整してみるのもいいだろう。
と思いながら、分解を行う。

タイトボンドのようなものでついているので、剥がすのに手間がかかるかと思いきや、2~3年の間にボンドが風化していたのか、ほとんどストレスなくパテが入っていく・・

裏板


裏板を外すまで10分とかからなかった。いいのか、こんな脆弱な接着で?

裏板分解


分解したところで、キットでは最初から裏板とリムが接着されていたので、組み立てたときには見れなかった部分を観察。

案の定、ライニングの接着不良がある。

ライニング


が、それ以外に、ネックジョイントの加工が酷い。

ネックジョイント


写真で、分かるだろうか?
ネックジョイントの片側に大きな隙間が空いているのである。

これらは、随時補修していくことにしよう。このキット、最初から補修前提なので、今更驚かないのだ(笑)

(パガニーニの使った)グァルネリのCANNONEの板厚分布を見ながら、板を削る。

分布


CANNONEはG線側の板厚が薄くなっている。ここで、思考実験。
バイオリンの音は、魂柱を支点として動く表板が主として発する。この音は裏板に跳ね返り増幅されるのだ。

eagleでは魂柱付近の板厚は全体に厚く作っていた。音が硬いこの楽器を柔らかく暖かな音色にするには、裏板がリバーブ効果を持つように設計すればよいかも?

つまり、魂柱の反対側(つまりG線側)の板が、音圧に遅れて振動しやすくしてあげることで、音色の柔らかさが出せる(かもしれない)

そう考えると、CANNONEの設計は合理的である。裏板を通常の楽器よりも相当厚くしておきながら、G線側の縁を薄く仕上げることで、大きな音と、柔らかな音色のバランスを計っている(かもしれない)

ということで、削りに入る。

削り


じつは、前後しているが、CANNONEの板厚分布グラフを見ながら削っていくときに、最初、E線側が薄いと思い、何でかなぁと不思議がりながらも、E線側を削り始めたのだ。
しかし、グラフは楽器の外側から作られており、裏板の中から削るときには左右逆転するのだった(^^;)

ということで、本当はG線側だけ削るつもりが、両側削ってしまっている(^^;;)

さて、どうせ裏板を外したのだ。昨日書いた、電子レンジ乾燥をしておこう。元々、3年目のeagleであるから、それほど何度も乾燥しなくても、ある程度は乾燥が進みつつあるはずだ。

それでは、500W/10秒でいこう。

と、電子レンジに裏板を入れ、ダイヤルを回す。

あれ?10秒ってこんなに長いっけ?

・・・

タイマは一度大きく回してから戻しましょう

・・・

発泡ニス


見事にニスがあわ立ってしまった。どうすんだよこれ?再塗装すると一ヶ月は必要だぞ・・

板の乾燥なんて、今ここでやる必要ないのに、わざわざやったうえ、作業ミス。

まさに、蛇足を書いている い~ぐるである。

失意の中、緊急オペは午前3時半に一時終了。目覚ましを7時半にセットして就寝である。


次の朝(今朝のことだ)、目が覚めると、なんだか外の様子がいつもと違う。

時計を見ると、ちょうど針は両方とも12を指している(!?)

やられた~、目覚ましは全く気がつかなかった・・

あわてて、予定表を見て、会議の時間を調べ、15時からだったことにホッと一息。

ピンポ~~ン

「はい?」
「二宮郵便局です」

なんだろう?

荷物


先日の、国際郵便局にはがきを出した荷物である。インスペクションがされたようで、梱包のテープがJAPAN POST OFFICEに変わっている。でも、結局税金は取られなかった。(税額が低いときには消費税の徴収は行わないらしい)

中身は、
マンドリン


マンドリンキットである。
このキット、

マンドリン普及促進実行委員会 メンバーとして、先生にレッスン2周年のお礼に差し上げるつもりのものだ(ありがた迷惑か・・??)

マンタと同じキットであるが、裏板の杢はほとんど見られない。キットは天然の木なので、同じものは二つとないのが難しいところ。
裏板


この板の木目を生かしたうまい色があるといいんだけれど・・
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2006/07/04 23:11 】 | バイオリン製作(eagle) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<裏板の補修 | ホーム | 危うしeagle>>
コメント
ついにスタートですか♪
今後の展開に期待しております。
eagleの改良オペも楽しみにしています。
【2006/07/05 12:43】 | URL | モハー #-[ 編集] | page top↑
うまく展開できるといいのですが、せわしない身辺事情により、色々滞ってます ^^;
10月までに本当に完成するのかしらん・・

eagleは音の確認を先にしてしまうため、泡だったニスは無視して組み立てようと思っていますので、割と早めに音出しが出来る予定。
といっても、週末くらいかなぁ・・
【2006/07/06 00:26】 | URL | い~ぐる #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/193-79770f19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |