FC2ブログ
ナットを削る
このところ、何かと削ってばかりだが、自作マンドリン マンタのナットを削ってみた。

グリスマンのDVDを見ていると、実に軽々と弾いているのだが、自分がなんであんなに軽々弾けないかを考えてみるに、ローポジションの弦高が高すぎるという結論に達したのだ。
(そんなの、見ればすぐに分かるのだが、比較対象がない状況では、ローポジションがきつくても、そんなもんかと思っていたのだった)

そこで、弦を緩め、ナットを外し、上の溝を深くするとともに、下側を紙やすりの上で削り、弦高を下げる。

結果、とても弾きやすくなった。軽く押さえるだけで、しっかり音が出るではないか!

こんなことなら、最初からちゃんとやっておけばよかった(笑)
スポンサーサイト



テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

【2006/06/18 00:51 】 | マンドリン | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<レッスン40回目 | ホーム | マホガニーを削る>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/177-46ae9170
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |