FC2ブログ
kityの音色
このところ、2台のバイオリンのうち、kityの方ばかりを弾いている。

実は、E線を釣糸弦にしたころから、kityの音色は、かなり私の好みになってきている。(もちろん、自分で作った楽器なので思いっきり贔屓目である ^^;)

理由は釣糸だけではないだろう。

最近のkityは

・ネックを細めに削った
・魂柱を動かした
・テイルガッドの調整をした

といった一連の措置が施されているのだ。もちろん、計算された太さの釣糸弦による、適正張力が楽器にかかったというのも大きいと思う。

前のkityの音色で一番気に入らなかったのが、針金のようなざらついた音がする点であった。今のkityは低音から高音まで、張りがありながらレゾナンスしたような気持ちのよい響きを奏でる(気がする 笑)

ざらついた音がメイプル指板やメイプルテイルピースのせいなら、スズキのキットの素材は変えないつもりでいるkityであるから、手のうちようがなく、少し気持ちが沈んでいたのだ。

しかし、針金のような音ということは、楽器が充分振動していないのが理由だろうと、倍音成分の音域で充分な振動をするには、何が必要かと振動のモードを思考実験していたところ、やはり、ネックの振動も大切ではないかと思ったのだった。

ただ、どこまで削っていいのかは、強度とのバランスもあるし、気持ちよい張りのある音にするためには、最適なポイントもあるんじゃないかと、少しずつ削っては音を確かめている。

一回一回の作業はあまりにも変化が少ないので、録音はしていないが、最初に書いたように、
この頃、なんだかいい感じ
なのである。

ただ、釣糸、うまく音が出ているときには気持ちいいが、ミストーンを発することが多い・・・(こりゃ、弦のせいより、腕前のせいですな・・^^;)

と、この記事を書いている最中に、広島からちょっと長めの荷物が到着した。
エボニー・ウォルナット

エボニーとウォルナットである。
ぉお、これは、マンドレレのナットとサドルは自分で切り出せというお告げか?

ウォルナットはどうしたらいいだろう・・
昔、ウォルナットボディのテレキャスが欲しかったが、今となってはあんな重たいものとてもじゃないけれど、弾けない・・
とすると、ソリッドボディではなく、バイオリンかマンドリンの裏板としてうまく活用してあげるのが、板の幸せというものかもしれないでは?

フェンダーのソリッドボディのエレキギターの材として、有名なのがアルダーであるが、フェンダーでは、バスウッドを使うこともあるし、カスタムビルダーはパインを使ったりもする。

で、バスウッドであるが、昔、アリアなどでギブソンのマイナーなコピーモデルに使っていたリンデンと同じもの(菩提樹)らしい。

もう少し調べると、菩提樹はシナノキと同じ系列である。

シナノキといえば、ダイソーの工作材はシナノキだったはず・・(もっとも、厚さや幅が全然足りないけど・・)

で、バロック期のバイオリンには裏板に菩提樹やポプラを使ったものもあったとか・・

楽器に使える木材はかなり多いらしい・・・

なんてことを考えながら、

こんな店のホームページを見ていた・・・

いや、買いませんよ、置く場所ないし・・^^;
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2006/06/07 20:49 】 | バイオリン製作(kity) | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
<<ダンロップのピック | ホーム | マンドレレの表板>>
コメント
なんか、最近ますます凄みのある展開になってきていますね~。気がついたらクレモナに在住、なんてないですか~^^

ウォルナット・ボディのテレキャスといえば、Let It Be で出てくるジョージのギターを思い出します。(違ったっけ??)
テレキャスといえば、中空ボディのものもあったと記憶してます。重過ぎるようなら中をくりぬいてしまえばいいかも、です♪

kity、次回お会いするときには是非音を聞かせてくださいね~。楽しみにしておりまする。

追伸)私が関西在住のころよく行っていた楽器屋の工房の方が「命をかけて木を買っている」と仰ってました。もちろんよく吟味されているハズですが、「外れてもしゃ~ないわ。えぇ楽器つくるためには覚悟の上やもんね」との言葉に、拙者一言も出ずでした。
【2006/06/08 00:07】 | URL | モハー #-[ 編集] | page top↑
何しろ、類を見ないほど雑な性格は、ぜったい楽器作りには向いていないです 笑

と書いたけど、グァルネリって、割と雑な作りだと聞いたことがあるぞ、と思い出しましたが・・(^^;)

今は、マンタとkityに結構満足しているので、この2台があれば、わざわざ手間をかけてまで、他の楽器を作る必要もないのですが、実験的に変わったものをやってみたいと思ってます。(人と違うってのに魅かれる性格です)

エレキギターは試してみたいのですが、新品が1万円を切って売られているんで、自分でそれより雑なものを作るのはモチベーション上がらないですよね~ ^^;
でも、バスウッドのテレキャスとか、ウォルナットのシンラインとか、時々、ほしいなぁって思ってしまいます(置き場もないのに!)

kityの音、私が満足しているってのは、結構低レベルなんで(^^;)、あんまり期待はしないでくださいね~

でも、そのうち、また、楽器抱えてセッションしましょう♪
【2006/06/08 02:07】 | URL | い~ぐる #-[ 編集] | page top↑
はじめまして、最近モハーさんとセッションで遊んでもらっています、Kevinと申します。セッションでは、ギター弾いていますが、フィドルは超初心者です。フィドルの修理やらが好きなので、弾くほうは、まったくだめです。それにしても、いーぐるさん、いろいろとやっていらっしゃるんですね!!フィドルの音響を機械で解析されるなんて、すごいです。
ゆっくりセッション、機会があれば是非一度お越しください。
マンタさんにキティさんも拝見したいです。
二ノ宮にお住まいでしたら、終電まではかなりの時間がとれますよ~!!ではでは まずはご挨拶まで Kevin
【2006/06/09 01:23】 | URL | Kevin #pfa6ahfk[ 編集] | page top↑
モハーさんのところで、お名前は見かけていました。
フィドルの修理されるんですね~、すごいです。

私、我慢がない人間なんで、kityの板を剥がすときにも、クラックを作ったりしてしまったり、魂柱を中々取り出せないだけで、いらいらしたり、本来楽器の製作や修理には向いてない性格かも? ^^;

弾くほうは全然なのですが、ゆっくりセッション、そのうちに、ぜひ参加させていただきたいと思います。
(終電まで遊んでいると、次の朝が辛いですが・・ ^^;)

ママさんバッグを2台持ち運び用に改造するべきか・・・ 笑
【2006/06/09 07:26】 | URL | い~ぐる #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/166-579176fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |