FC2ブログ
朝練
昨日、先生のコンサートを聴いて、やっぱ、練習しなくっちゃと思い、朝、練習していた。(もう出かけないといけないけど)

実は、今日明日は大阪で会議があり、水曜まで楽器には触れない。その上、今週は変則的に金曜にレッスン(先生と私のお互いの都合のため)であるから、きわめてヤバイ状況である。
で、朝も10時になろうというこんな時間まで練習していたのだ(といっても、早くから音を出せるわけではないから、一通りさらっただけだけど)

クライスラーの「プレリュードとアレグロ」の今回から増えた分114小節目から144小節目はCDを聞いてもピントこないし、メロディっぽくないので、歌えないから、楽譜から音を直接想像できない私には当然ながら、弾けない・・^^;

マンドリンで音を拾いたいが、水木の二日で何とかなるとは到底思えない・・

と、言い訳ばかりしても仕方がないので、前向きに考えよう♪
とりあえず、やることは、パールマンのCDからこの曲をノートPCにコピーして、出張の夜にでも、イメージトレーニングのつもりで聴きこむくらいか・・
本当は、iPodのようなものを持っていればいいんだろうが、あいにく充電していない(私は無計画人間です)

先日の天満さんのストラディバリの音や、昨日の先生の音を聴いて、やっぱ、eagleの音を何とかしなくてはと、今朝、思いつきの作業を行った。
実は、魂柱を立てているとよく分かるのだが、eagleのfホールは何だか一回り大きいのである。大きなfホールはボディの鳴りを高音側にシフトさせるので、倍音が大きい理由になりうるか?と塞いでみる。といっても、空いた穴は簡単にはふさげないので、以下の状況である ^^;
fパッチ

音響測定する時間的な余裕はないので、このままで練習したのだが、いい音に感じる?
気候や色々な条件によって音はかなり変わるので、つけたり外したりしながら、録音したり、周波数測定してみないと変化は分からないのだけれど、時間的に無理なので、帰ってからの作業になる。

色々と考えると時間が足りないので、マンドリンのGIGバッグも作業開始である。
革と布

革と布とクッションシートを重ねて、ハトメで留めてみる・・っが、布はハトメポンチが通らない・・布に千枚通しで穴をあけ、ドライバの先で広げてハトメを通すが、やたらと時間がかかる。
ということで、少し、計画を練り直さないと・・・(アレだけの時間をかけるなら、針と糸で留めたほうがましかも?)
ハトメ


次に、駒の後がついてしまった cherry の補修である。二日も留守にするのだから、ニスを塗っておいて、帰ってから調整すればいいかなと、傷になったところにニスを盛る。
cherry補修

うまく補修できることを祈るのみである・・・

とまぁ、例によって相変わらずバタバタした一週間の始まりだ。




土曜日、イトコにいただいたチケットがあるので、川畠さんのコンサートを聴きに新橋に行くのだが、
SVS TONE WOODなる店が浅草にあるので、そちらに回ってから新橋に行こうか・・・
この店、スロバキアの同名ショップの日本法人である。
バイオリンの木は何年か寝かせるから、何年か後に使うつもりの板は何年も前に買っておく必要があるので、10年計画で木から作ることにしようかと考えているが、木の選択方法が分からない・・・(^^;)
どんな木が音響的に良い木なんだろうね~
(やっぱ、タップして、長く響くほうが損失が少ないのだろうから、長く響くのがいいのかな?同じ大きさでも重さによって違うだろうし・・)
スポンサーサイト

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2006/05/22 10:13 】 | バイオリン練習 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<い~ぐる、大阪を行く | ホーム | 先生のコンサート>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/145-c36f1b7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |