FC2ブログ
駒の再調整
現在午前3時半である。こんな時間に何をしているかというと、cherryの駒を再調整していたのである。
結構悩んだのだが、やはり、適正弦高にしておきたいと思ったからである。

調整のために、現状の測定をしていると、

あれ?駒の位置違う@_@;

駒は、ネックの付け根から194mmの位置に厚さのセンターが来るように立てる。その位置には、fホールのノッチがあるので、それを目安に立てればいいのであるが、ノッチは内側・外側の二つあり、違う側に合わせて駒を立てていたのであった ^^;

やはり、これは適正位置にしておかないとまずいなぁ、と、位置を修正することにする。

すると、テイルピースの位置も当然後に下げないといけないので、テイルガッドの調整も必要だ。

が、問題発生。
ニスが完全に乾かないところでセットアップしていたので、駒足の跡がニスにはっきりと付いてしまっている

でも、この調整は好み云々の問題でないので、駒足の跡は残念ながら我慢してもらうしかない(一応、ニスで補修を試してはみるけれど・・)

弦高の調整であるが、指板の端で、E線、G線ともに1.7mm程度高かったので、駒の位置での削り量を2.1mmと計算し、計算にしたがってテンプレートを使って削り線を書き込み、のみで削るのである。

とりあえず、組み立てを終わって、ワイヤーハンガーに吊るしたところ


cherry駒足跡

スポンサーサイト

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2006/05/19 03:30 】 | バイオリン製作(cherry) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<久々の周波数特性測定 | ホーム | 5度調弦>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/141-ac198191
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |