FC2ブログ
糸巻きの調整(続き)
糸巻きを作り直し、再度、糸巻き調整の続きである。

糸巻き削り


グラインダーで糸巻きの長さをヘッドに合わせて短く削る。

糸巻き調整後



写真はないが、この後、弦を通す穴を各糸巻きに空ける。この穴あけはグラインダーに付属していた簡易ルーターを用いるつもりだったが、簡易ルーターのビットはドリルの歯とあわなかったので、結局ボール盤にアタッチメントを追加して使うことになった。

糸巻きが出来たら、お次は駒の調整になるのだが、駒を調整するための治具を作成しておこう。

駒調整治具


100均のダイソーで買った木製タイル2枚に穴を空け、同じくダイソーで買った工作材を切った取っ手を接着する。

このタイルの間に駒を挟み、駒の垂直を保ちながら駒の足をサンドペーパーで削っていく予定である。

治具の接着が完成するのは、明日になるので、今日の作業はここまで。
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2006/05/04 19:26 】 | バイオリン製作(cherry) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<膠とたわむる | ホーム | ネックヒールの当て板切り出し>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/124-2e01b69b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |