FC2ブログ
スズキのバイオリンキット、駒足の厚さ調整
昨日、駒の調整をしたけれど、実は、駒足の厚さは修正していなかったので、(駒足の表板に接する部分の厚さが2mm程度と厚かったので、ここを彫刻刀で少し削ってみる。塗装していないので、塗装後の駒足調整の余地を残すため、いつもの調整よりも厚めに設定。
IMGP1227.jpg

この程度の調整では、音色変化はわかりにくいけれど、記録として録音。

バッハ:ブーレ

ついでに、もう一曲。

ドボルザーク:ユーモレスク

音色は、もう少し明るく軽い感じの方が好みなのだけれど、これ以上は、板厚を調整しないと難しいかも?


分解したテールピースは、今朝、ふと、初期不良として交換してもらえるかなと、鈴木楽器のお問い合わせフォームから聞いてみた。
すぐに返事が来て、代わりの品を送ってくれるそうだ。レスポンスの速さといい、メールの書き方といい、気持ちが良い対応でした。
スポンサーサイト

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2010/02/02 23:36 】 | バイオリン製作(一般) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<ブログ移行予定 | ホーム | スズキのバイオリンキット、駒と魂柱の調整>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/1151-6a8d92d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |