FC2ブログ
紅いタキシード
図書館から借りていた本、紅いタキシードを読み終えた。
紅いタキシード紅いタキシード
(1999/12)
山本 直純

商品詳細を見る

山本直純氏の名前は何かの本で見かけたなぁと思ったら、先日読んだ、岩城さんの本だった。
この本は、彼の自伝であり、文体が私には少し読みにくかったけれど、スターンやメニューインなどのバイオリンの巨匠の話も出てきていて、参考になることも多い。

東京交響楽団の前身が、東宝交響楽団で、もともとは活動写真の音楽隊だったというのも知らなかった。
そういや、セロ弾きのゴーシュも活動写真の音楽隊だったよなぁ、などと、思いは巡る。

こいうさまざまなエピソードを読むと、もしかしたら、こういった、自伝でしか記録されていないことがらも多いのかもと思う。そうしたら、今日の帰りの車で、ラジオから、MEMOROというプロジェクトの話が流れてきた。人々が個々にに経験したことをネットで大規模に収集して、記憶として残していくのはとても有意義なことかもしれない。
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/12/27 22:06 】 | バイオリンの本 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<バヨ練習用DTM機材 | ホーム | エアコンの風と音程>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/1131-634fbee8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |