FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
D線に元気を♪
今日(もう昨日だけど)は午後から本郷で会議なので、直出することにして、朝、少しのんびりと、VSXの調整をしてみました。ちょっと気になっていたのが、D線のGの音。この音は、G線と共鳴して、甘くなってしまうので、もう少し元気のある音にしたいと思っていたのでした。

調整内容は、駒の、ベルの回りの穴をヤスリで少し削り、C部のG線側の削れそうな部分を薄く削るというもの。

結果として、なんか良さげな音になった気がします。

調子に乗って、G線側のアッパーコーナー部分をさらに削ったら、表板が削れ取れて、コーナーブロックが見えてしまった(ーー;)。

まぁ、それはそれとして。。(←いいのか?)、確認録音。


ラフ:カバティーニ


今日の往復で、スタインウェイの本を読み終わりました。なかなか読み応えのある本で◎。

懇親会の後、東横線で帰るため、渋谷に出るには、どこで乗り換えかなと、事務局長に聞いたら、「東横線は時間がかかる」というので、「でも、そっちの方が、ちょっと安いですから」と返答。「一人で、稼いでいるのに、なんでそんな。。」と呆れられてしまった(^^;)。いやいや、安月給でこき使われているし、よ~く考えようって、昔のCMでも言っていたではないか(笑)
スポンサーサイト

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/12/15 00:35 】 | バイオリン製作(VSX) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<ピアノ伴奏付き練習 | ホーム | しかるべき音を しかるべき時に 鳴らしさえすればよい>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/1127-d44969b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。