FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
人のすなるといふ二重窓といふもの、われもしてみんとてす
防音効果・冷暖房効率など、いろいろと良い点が宣伝されている二重窓である。
冬が来て寒い思いをするたびに、二重窓を導入してみたいと思っては、春が来るのであった(^^;)。

このところ、急激に寒くなってきたので、またまた二重窓への関心度がアップし、アクリル板を使って自作している人が多いこともネットで知った。

バイオリンを練習している部屋は、障子の桟が付いていて、これをうまく使うと、簡単に二重窓が設置できるんじゃないかな?

でも、障子並みの20mmものアクリル板なんて、とてもじゃないけれど高くて買えない(ーー;)。
自作例が多い5mmのアクリル板の値段をホームセンターに見に行ったが、思っていたよりもずっと高価であった。

ということで、なぜか、我が家にはこんなものが・・・
IMGP1191.jpg

アクリル板よりもずっと安かったツインカーボAというボードと、20mmのスタイロフォームである。
ツインカーボよりももっと安いプラダンもあるのだけれど、透明度がないので、熟考の上却下した。

まずは、加工が簡単そうなスタイロフォームを1310mmの高さに切って、障子の桟にはめてみる。

IMGP1194.jpg

写真では、なんだかよく分からないが窓に近づいても冷気を感じないのは○。(でも、光は通しそうもないので昼間は暗くなるデスね)
3-6板なので、余った部分もかなり大きいので、台所の窓の下においてみる。

IMGP1192.jpg

こっちは、防音効果は0だけれど、冷気は窓の下のほうに落ちてくるはずのなので、冷気よけにはなっているんじゃないかな?

ツインカーボをつける予定のベランダの引き戸はまだサイズも測っていないので、とりあえずは、後日ということで、ボードを引き戸の内側に立てかけておくか・・・(ずっとそのままになったりして 笑)
スポンサーサイト

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/11/21 20:38 】 | 機材 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<♪「無伴奏」に魅せられて | ホーム | 久々にチャルダッシュ>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/1110-ac2f3897
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。