FC2ブログ
何かと気になるG線
やはり、もっと張りがある音になった方がいいかなぁと、音に影響がありそうで、まだ削れそうな部分を探しながら、削ってみる。さすがに、そろそろヤバい気がするので、ここで満足できるかどうかが問題だ。

ラフ:カバティーナ
クライスラー:美しきロスマリン

削りすぎた後、ほったらかしにしているeagle君も、どうせなら、違う道を歩ませたいかも?
裏板を桐の木で作ってみるとか、表板をまな板にしてみるとか。。。(笑)
台所で現役で使っているまな板もスプルースに違いないのだけれど、これを買った10年前には、バイオリンを作るなんてことはこれっぽっちも考えていないので、木目が広く、ちょっと楽器には適さないのだった(残念)。 
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/11/16 20:39 】 | バイオリン製作(VSX) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<裏と表のバランス | ホーム | モーツァルトバイオリン?>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/1107-779489f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |