FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
エッジを彫る
今朝、パーフリングを接着した状態で、朝練をしてみたが、やはり、というか、当然というか、溝を切っただけの時よりも響かない。

エッジを作るために、パーフリング付近を彫り込むのだけれど、この作業で響きが回復してくれるといいのだが・・

IMGP1099.jpg

板厚がすでに決まっているので、エッジからのカーブをきれいに溶け込ませるようにするのは、難しいけれど、周辺部を掘り込むことで、響きは回復するといいなぁ・・
スポンサーサイト

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/09/25 01:10 】 | バイオリン製作(VSX) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<エッジの続き | ホーム | パーフリングを入れる>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/1075-c5645ee3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。