FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
お彼岸のお供え?
なにやら怪しげなものが。。。お彼岸のお供えか?

IMGP1082.jpg

なんてことはなく、ダイソーで買った丸棒に、同じくダイソーで買ったパンチングメタルを、ねじ止めした。

そこに、こんな↓ものを準備(最高温度に設定するので、火傷しないよう注意)

IMGP1083.jpg

先程のパンチングメタル部分に、適当な長さに切ったパーフリングを4本並べて、マスキングテープで止める。

IMGP1084.jpg

これを、アイロンに乗せて。。。(写真は片手ですが、本当の作業は両手でやっています。写真を撮るため、後から片手で撮影しました)

IMGP1085.jpg

パーフリングを一旦外して、逆向きでも同じことを行なう。すると・・・

IMGP1086.jpg

こんなんができます。

端の処理をしていないので、ちゃんとは埋まらないけれど、試しにバヨに着けてみると

IMGP1087.jpg

なかなかいい感じ。

これは、Wakeの方法のアレンジです。彼のは、Cの形の木を使っているので、とても綺麗にできますが、こんなんでも役に立つことが分った(笑)。

The Technique of Violin Making

スポンサーサイト

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/09/21 14:01 】 | バイオリン製作(VSX) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<クレモナのクラシックバイオリンとモダンバイオリンの木材密度の差 | ホーム | 菌類にかもされた木材を使い、名器「ストラディバリウス」を超える音色を作りだす>>
コメント
い~ぐるさん、おもしろい方法を使いますね!これは今まで見たことないベンディングです。手持ちのパンチングメタルとアイロンで作ってしまうとは。

いやはや、頭が下がります。これなら『高い』金を出してベンディングアイロンを買う必要もなし。

途中でボキっといっちゃわなかったですか?
VSXクンもやっとパフが入りましたね~。当方の製作は現在まったくもって進んでいません。いそがしくてもがんばってるい~ぐるさんを見習えと。(笑)
【2009/09/24 12:27】 | URL | ふぢの #SEBeK9Io[ 編集] | page top↑
ふぢのさん、こんにちは。

この方法で曲げた部分は、とてもスムースでしたが、少し時間をかけすぎて、パーフリングの3つの層がばらばらになったのもいました。

アイロンの温度は十分高いので、あまり慎重にせず、もっと手早く曲げた方がよいようでした。

で、まげていない部分は、カーブが緩いから大丈夫と思って安心してたら、こちらは溝に入れるときにボキっと・・(爆)。

丸棒じゃなく、Cの型を取ったブロックでやれば、横板もこれで出来そうな気がします。

忙しい時には、仕方ないですよね。私もここしばらくは身動きが取れない状況ですが、シルバーウィークとかで、人の面倒を見なくて、自分のことだけやればよかったので、少し作業時間が取れました。

自分のための作業なので、お互い無理せず、ぼちぼちいきましょう♪
【2009/09/25 07:43】 | URL | い~ぐる #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/1072-b67c3529
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。