FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
楽器を人に合わせる
毎週、週末になるとなぜか締め切り仕事がくる。
しかも、締め切りが海外だと、時差の関係で、月曜にかかっての長丁場となる。
この週末も、先週の徹夜仕事と同じような海外の締め切りを一つ抱えている上、土曜も日曜も出張(土曜は東京、日曜は静岡)なので、どうしたものやら。。。

という、日常はしばし忘れ(←いいのか。。)、VSXを使った朝練は続いている。ただ、少し、ネックの形状が自分の弾き方にフィットしない気がしたので、スクレーパーを使って、ネックを削って整形した。

人が楽器に合わせるのではなく、楽器を人に合わせるのだ。
R0010983.jpg

見た目はわずかな違いだけれど、左手親指に変に当たる部分がなくなり、弾きやすくなった(気がする)。

自分の体に楽器を合わせる、ごく当たり前な気がするのだけれど、自分で削るのは、良い子にはお勧めできないかも?(笑)
スポンサーサイト

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/09/04 21:59 】 | バイオリン製作(VSX) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<菌類にかもされた木材を使い、名器「ストラディバリウス」を超える音色を作りだす | ホーム | 油断大敵>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/1070-7c0f7531
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。