FC2ブログ
M君の結婚式
いや~、暑い~~~~!!!

今日はM君の結婚式だった。乾杯の音頭をとるのだが、何度か直接M君から、「期待しています」と言われていた。彼が何を期待しているのかは全く理解に苦しむが、考えても仕方がないので、ベルディの「乾杯の歌」でも、バヨで弾いてやろうかと、スーツにバヨを抱えて、はるばる横浜まで出かけた。

しかし、この夏の暑い中、結婚式に出席というのは厳しい修行ですね(^^;)。

教会の式からの参列で、みると、パイプオルガンである。これは、モーターで空気を送っているんだろうなぁなどと考えながら、曲を聴いていた。バッハの時代、ふいごで空気を送った話なども、時間があれば、話の中に入れたら面白いかも?

など、メインのストーリーは行き当たりばったりで何も決まっていないくせに、こういう、サブトピックスだけは、いろいろ考えていた(一応)。

披露宴が始まり、着席すると、司会が式次第の説明に来た。
「乾杯の音頭は、みなさん、御立ちになっていますので1分くらいで御願いします」
げげっ、1分じゃ、サブトピックスすら話せないじゃないか。

M君にとって、幸いなことに、い~ぐるは、断腸の思いで、バヨの演奏はあきらめ、軽く挨拶をして、ベルディの乾杯の歌の冒頭の歌詞の説明だけして、乾杯をした。

「友よ、いざ飲みあかそうよ。こころゆくまで。
誇りある青春の日の楽しい一夜を。」

出典が、歌劇 椿姫なんで、結婚式の歌としては微妙なんですが、まぁ、それはそれとして。。

今朝の朝練は、川畠さんのイメージで、タイスの瞑想曲を再び。。。乾杯は練習しなかったのか。。。 タイスもヴィオレッタも娼婦なんですね~ まぁ、関連あるから。。(爆)

マスネ:タイスの瞑想曲

スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/07/19 23:54 】 | つれづれなるまま | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<弓の使い方 | ホーム | 隣町の 海の見えるホール>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/1051-4bf4c3c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |