FC2ブログ
パーフリング溝のコーナー
コーナーはどうしてもノミではうまくできないので、ナイフで地道に削ってみる。

R0010727.jpg

パーフリング溝以外にも傷だらけだけど(^^;)、これらは、後で、この部分を削るので気にしなくてもいい(はず)。

コーナーだけでなく、全体に溝の深さをチェックして、浅いところをもう少し掘り下げ、後は、パーフリングを入れるだけの状態になっている。でも、にかわがカビだらけだし、暑くてアイロンつけたくないので(^^;)、ちょっと躊躇中。今晩やってしまえば、次の日曜日に呼ばれている結婚式に持って行けるかも、、(って、弾く気か?爆)

昨日は、あまりに悲惨な録音で、一度アップした音源を撤回したので、今朝、再度挑戦。
こんなんでもいいなら、昨日のはどれだけひどかったんだ。。(笑)

ゴセック:ガボット

ドボルザーク:ユーモレスク

ところで、京都大学の紀要に
「楽器用木材の音響と物性の秘密の関係」
なる論文が出ていて、職場の図書館でコピーを取ってきたけれど、ふと、ネットで探すと、PDFで公開されていた(笑)
秘密の関係が明かされたといえるのか。。。???
中国から、ダイレクトメールが来た。

from Viola to adult.violin@gmail.com
subject Violin instrument

Dear sir,
How are you ?
We are one of the largest string instrument manufacturers and exporters in China, we mainly offer quality violins, white violins, electric violins, violas, cellos and basses, as well as accessories, tools and bows, bowhairs, for detail information please visit our website: www.katamusic.com.cn .

Because we are direct selling factory, so our products are both excellent in quality and very reasonable in price , please contact us if any item is interesting to you .

We are looking forward to your early reply.

詳細は宣伝なので省略するけれど、ここの会社、バイオリンを生業にしている製造直売の会社らしい。で、完成品だけでなく、ホワイトバイオリンやら、パーツやら、工具(!)やら、いろいろと扱っているとのこと。

ただ、ホームページに行っても、値段は分からないのですね~(相手によって違うのかも?)
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/07/13 20:58 】 | バイオリン製作(VSX) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<ストラディバリの音源 | ホーム | もう少し華やかな音に。。>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/1047-5462d419
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |