FC2ブログ
バイオリンのA0モード周波数
出張の合間に読んでいた、Strad Magazineに、バイオリンのA0モードの周波数の記事があった。これ、ハッチンスの論文にも出ていたのだけれど、改めて、しっかり読んで、ストラディバリはC#程度、グァルネリはDあたりに設定しているということだった。

そうと分かれば、自分の楽器の周波数も当然知りたくなるので、さくっと、調査。
eagle君は、C#で、ほぼストラディバリ相当
VSXとアンダ君は、Dでグァルネリ相当
kityは、ほぼE? ちょいと高すぎるかも。。。

A0モードは、高くするのは簡単だけれど、高くなっているモードを低く下げるのは、普通にはできないのだ。(もちろん、F字穴を塞ぐという方法はあるけれど 笑)

ところで、今日は、職場の図書館で、
ピアノの音色はタッチで変わるか―楽器の中の物理学ピアノの音色はタッチで変わるか―楽器の中の物理学
(1997/06)
吉川 茂

商品詳細を見る

を借りてきた。この本、ピアノの話だけではなく、バイオリンの発音機構についても、かなり詳細に突っ込んだ議論がされているという書評が出ていたからだ。

まだ、読む本はたくさんあるので、しばらく手を付けられないが、楽しみ。
(実は、二宮町図書館で借りた本が3冊あり、こちらは2週間しか借りられないので、忙しいのだ 笑)
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/07/09 21:19 】 | バイオリンの本 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<パーフリング溝 | ホーム | 魂柱の位置>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/1043-7f14dc18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |