FC2ブログ
魂柱の位置
魂柱の位置は、微妙だ。楽器ごとに最適な位置が違うことが知られているけど、そもそも、最適って何というのもはっきりしない。

調整のスタート段階の魂柱の位置は、バイオリン製作関係の本いくつかの間で、全然意見が違ったりする。(どれが正しいの?)

手元にある本を調べて、魂柱とブリッジの距離の初期値が書いてあるものを集計してみた。


位置出典
COURTNALL2-3mmThe Art of Violin Making
WAKE4.75-6.35mmTechnique of Violin Making
川上6mmヴァイオリンをつくる (新技法シリーズ)
OSSMAN1cmViolin Making: A Guide for the Amateur
STROBEL3mmViolin Making: Step by Step
ATRIA魂柱の直径の半分Violin Repair Guide: Illustrated Step-by-Step Instructions for Bow Rehairing, Repair and Restoration of the Violin, Viola, Cello and String Bass
HERON-ALLEN≤ 6.35mmViolin-Making: A Historical and Practical Guide


い~ぐるは、主として、最初に買ったCOURTNALLの方法にそって作業しているので、かなりブリッジに近いところに配置している。

これだと、全体平均(って意味があるか?ですが)、からみて、ずいぶん近い。

そこで、昨日の朝、VSXの魂柱を少し後ろにずらしてみた。昨日は、録音している時間はなかったけれど、今朝の朝練で録音。

クライスラー:美しきロスマリン

Bach:double
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/07/08 21:44 】 | バイオリンの本 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<バイオリンのA0モード周波数 | ホーム | どたばた韓国記 二日目>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/1042-04297207
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |