FC2ブログ
どたばた韓国記(食事編)
かなり歩いたので、4時ごろになると小腹が空いてきた。考えても見れば、朝から、飛行機で出た軽食以外食べていない。


表通りから市場に入る道に、どんぶりに湯気が出ている看板がある。これは、きっと食べ物屋に違いないと、そこに向かう。

表におじいさんが座っていて、立ち止まる私に話をしてくるが、当然ながら通じない。私も、日本語で、「食事できますかね~」などとつぶやくのだが。。とりあえず、おじいさんは、「チキン」だというので、鶏肉の料理だというのは分かった。


なんだか分からないがとりあえず、入る。
おばさんともやはり、まったく話が通じないのだが、鶏を見せてくるので、チキンの店だということだし、お願いしておく。

1万1千ウォンというので、ずいぶん高いなぁと思ったが、ここまできてしまったので、仕方あるまい。

そこに座ってと身振りで示され、椅子だかテーブルだか分からないところで座って待っている。待つ間、ヤクルト(のようなもの)を1本くれた。

しばらくかかりそうなので、ホテルでもらった中国語の観光案内をパラパラと見る。

と、出来上がったようで、おばさんはパラフィン紙のような紙の上にアルミホイルをひいて、揚げ終わったフライドチキンをそこに載せる。


って、ちょっと、その量、何ですか、鶏一羽分?


ずっしりと重い、フライドチキンを持たされ、ホテルに戻るのであった。

R0010689.jpg



もう、3日間は他の食事は不要なほど、大量のフライドチキンをどうしてくれよう。。味は悪くないんですけれどね。。というか、ケンタッキーよりよほどおいしいと思うけれど限度というものがある。


さすがに、口の中が油っぽくなってきたので、うろうろしていたときに見つけたスーパーに買出しに行って、インスタントコーヒーと牛乳と、パイナップルの燻製(?)を買ってくる。

まだまだ、チキンはまるっと残っているので、誰か食べにきてくれないか?(爆)


とりあえず、どたばた韓国記は、ここまで。


明日から仕事だ(笑)

スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/07/05 02:48 】 | つれづれなるまま | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<どたばた韓国記 二日目 | ホーム | どたばた韓国記(買い物編)>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/1040-3c33ba36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |