FC2ブログ
どたばた韓国記(買い物編)
一旦ホテルに戻り、ベッドに地図を広げてみる。

R0010688.jpg


地図によると、歩いてきた途中に市場があるらしい。先ほどのダイソーも気になるし、行ってみよう。


ホテルのコンシュルジュに済州島の観光案内がないかとたずねるとハングルのガイドを渡してくる。これは、読めないので、日本語のはないの?と聞くと、しばらくごそごそやっていたが、これをどうぞと渡してくれた。

ホテルを出て、観光案内を開くと、中国語ですよ、これは。

R0010693.jpg


とりあえず、市場に行くが、本当に市場で、野菜や魚などを売っている。豆屋さんもあって、店頭で豆を炒っていたりして、ちょっとだけ異文化であるが、その中の果物を扱っている店で、何か買おうかと立ち止まる。


おじさんは、しきりに韓国語で話しかけてくれるが、通じないです。
それでも、身振り手振りでオレンジを指し、2つゲット。
レジに158と出ていたので、硬貨を出そうとすると、
これは、1580の意味だという。だって、表示に158と出ているよ。

とりあえず、オレンジを買って、市場を一周した。

R0010690.jpg


その後、ダイソーにも回るが、日本のダイソーとあまり代わり映えがしない。店員のエプロンもそっくりだし、そういえば、ダイソーの商品にはハングルで説明が書かれているのも多かったなと思いながら、めぼしいものはなく出る。

向かい側の楽器屋さんの入り口をのぞくが、ここまで言葉が通じない国だと、ちょっと入りがたく、外から見ただけだ。

中はかなり広く、いろいろなものが置いてある。ピアノ、クラシックギター、エレキギター、シンセサイザ、ドラム、さまざまなパーカッションの他に一番奥に、チェロとバイオリンが壁に張り付けてある。


なぜ、チェロをわざわざ斜めに壁に張るのか?不思議だ(笑)


食事編に続く

スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/07/05 02:40 】 | つれづれなるまま | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<どたばた韓国記(食事編) | ホーム | どたばた韓国記(観光編)>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/1039-8498e746
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |