FC2ブログ
平塚フィル 定期演奏会を聴く
二宮の図書館のあるラディアンに平塚フィルのコンサートの案内が出ていて、チケットも売っていたので、昨日は大雨の中、平塚まで聞きに行った。

一番聴きたかったのは、メインのチャイコフスキー交響曲第5番だ。

ホルンはプロの方がゲストソリストで、上手だった。あまりに上手で心地よいので、ホルン協奏曲では、夢うつつになるほど。。。(^^;)

チャイコの第3楽章は、オーケストラの少女 【ザ・ベスト・ライブラリー1500円:2009第1弾】 [DVD]の冒頭、ストコフスキーの指揮で彼のオケが演奏しているシーンの曲だ(ったはず)。

こうやって並べて聞くと、やっぱりチャイコはすごいね。メロディーの美しさ、曲想のダイナミックさで、とても楽しんで聞ける。

近隣の市民オケには、先日の小田フィル、この平塚フィルの他、秦野市民交響楽団もある。どこも弦は募集しているようだけれど、オケの練習はずいぶん忙しそうなので、ちょっと参加は難しいなぁ。。


第18回  定期演奏会
2009年6月28日(日)14:00開演
平塚市民センターホール
曲 目


ワグナー/ニュルンベルクのマイスタージンガーより前奏曲
R.シュトラウス/ホルン協奏曲第1番変ホ長調作品11
 (ソリスト:水野信行)
チャイコフスキー/交響曲第5番 ホ短調 作品64

アンコール:チャイコフスキー/眠れる森の美女からワルツ
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/06/29 06:51 】 | コンサート | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
<<パーフリング | ホーム | The Secret of the Stradivarius>>
コメント
チャイコの5番、いいですね~。僕はチャイコの交響曲の中では、5番が一番好きです。
実は生音で聴いたことがないので、大変うらやましいです。(^^)
二宮には市民オケはまだないのですか?
ないならいーぐるさんが作っちゃうってのもありかもしれないですね。
【2009/06/29 12:46】 | URL | ふじの #SEBeK9Io[ 編集] | page top↑
ふじのさん、
ダイナミックレンジの広い生音はとてもすばらしいですよ。
ふじのさんも、ぜひ聴いてみてください。

二宮町は人口約3万人なので、オケは無理があるかもです(笑)。
実は、ゆるい感じの合奏ができないかと、探してみたのですが、どうも自分に合うところが見つからないので、アンサンブルのサークルを作ってみようかと、考えたりしてはいました。
でも、そういうのって、一番自分に向いていないような気がします(笑)

ところで、ふじのさん、とても早いペースでバイオリンの製作をされていますね~
しかも、道具立てもそろっていますし、すごいです。
【2009/06/30 00:25】 | URL | い~ぐる #-[ 編集] | page top↑
あ、ブログみてくれたのですか。(^^)ありがとうございます。
いやぁ、今作っているやつは、初め結構気合が入っていたので早かったのですが、最近はいろいろとやることが多くて、、、滞り気味なんですが(笑)
道具に関してはまだまだ足りないものもいっぱいありますよ。でかいカンナほしいです。

ところで僕の三号機はカノーネのコピーなんですが、最近のいーぐるさんの記事をみてて、なるほどな、と思わされるところ多々ありました。もちろんオリジナルほど厚くは作れなかったんですが、音の傾向は似ているような・・・。低音はほんとよく響いて迫力あるんですが、E線開放弦の音がややクセがあります。
アッカルドが弾いているオリジナルの音もどうもE線の音がつぶれぎみのような気がするのは僕だけでしょうかね?
もちろんオリジナルと同じレベルで比べるなど、恐れ多いことですが(^^;)
【2009/06/30 12:52】 | URL | ふじの #SEBeK9Io[ 編集] | page top↑
短い期間に4台も作られているというのは、すごいことです。

私は、木は買ってありますが、いろいろと思うところがあり、準備実験ばかりしていて、なかなか本論に進めません(^^;)。eagle君の実験で、大体めどがたったかなと思ったら、思っていたのと違う部分もあって、VSXで追加実験中です。この後は、STEWMACのキットで、もう一度実験して、それで思うような音になったら、製作にかかるつもりでいますが、何年かかることやら・・(笑)

アッカルドの弾く、Cannonの音、今度、ヘッドホンでじっくり聴いてみますね。鳴らすのが難しい楽器だということなので、ふじのさんの感じたとおりかもしれませんね。
【2009/06/30 18:48】 | URL | い~ぐる #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/1030-30e03fa7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |