FC2ブログ
E線の位置
もう、どれだけ前か記憶にないほどの昔、ぴよよ楽器の店主にできるだけ、弦の間を離した方が弾き易いと言われて、eagle君のナットを調整したのだった。E線開放弦がスカになる現象は、指が弦に触れているのではという分析をしたが、元を正せば、このときにさかのぼるのだ。

ダブルストップも弦間が広く苦しいので、ここは、弦間隔を普通に設定し直すのがよかろうと、思い直し、朝、急遽、対策。全体に平均化するのは大変なので、E線、A線をG線側に寄せる。

R0010628.jpg

写真は撮っていないが、ついでに、G線、D線の弦高を少し下げる。

今日は、東京で仕事なので、時間がない・・にもかかわらず(^^;)、急遽、確認録音。

Bach:Double

あせって録音しているので、走る走る・・
でも、開放弦もスカになっていないようだ(^^)。
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/06/03 00:28 】 | バイオリン製作(eagle) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<地に足をつけて・・ | ホーム | つやのある音>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/1010-d09b7062
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |