FC2ブログ
クレモナのバイオリン工房
アマゾンで見かけた、↓の本が届いた。

クレモナのヴァイオリン工房―北イタリアの産業クラスターにおける技術継承とイノベーション

この本、タイトルの硬さと、値段の高さで、まったく購入意欲が湧かない本であったが、ふと、この値段とタイトルだったら、今買わないと絶版になって、二度と手に入らないかも?という心の声が聞こえてきて、ついポチっとしてしまったのだ。

表紙は・・・なんだかニャンタに似ていないか?と思って、表紙の説明を探したら、やはり、菊田師匠の作品で、横田氏撮影とあるので、間違いなくニャンタだろう。

なかをペラペアと捲っていくと、高橋明さんの写真が! これは、もしや菊田師匠も出てくるのでは?
と探すと、インタビュー章のトリを飾る1ページの記事があった。

R0010613.jpg

中身には全く期待していなかっただけに、なんだか、得した気分(笑)。


今朝の朝練では、また、魂柱を少し動かして試してみる。

ヴィバルディ:冬第2楽章
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/05/19 00:39 】 | バイオリンの本 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<ナゼカ、アメリカから・・・ | ホーム | 貧乏暇なし>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/1001-4aeb62f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |