FC2ブログ
ブラバン
打ち合わせが長引き、仕事が少し遅くなったのだけれど、帰りに本屋に回り、うろうろしているときに話題の本コーナーで、ふと目に付いた本を買った。

ブラバン (新潮文庫)ブラバン (新潮文庫)
(2009/10/28)
津原 泰水

商品詳細を見る


吹奏楽部でコンバスを弾いていた主人公が四半世紀後に再結成するという話を中心にした、ほろ苦く温かく奏でられる永遠の青春組曲ということだ。

まだ、先日の青島広志さんの本が終わっていないので、読み出してはいないけれど、楽しみ。

スポンサーサイト



テーマ:吹奏楽 - ジャンル:音楽

【2009/12/05 08:13 】 | バイオリンの本 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |