FC2ブログ
先生を探して。。
今朝(というか、もう昨日ですが)、音楽講師検索サイトから連絡した先生と東京で打ち合わせをしてきた。
先生の仕事の後で打ち合わせということだけれど、片付けや、その他の打ち合わせをしていて、あまり時間が取れない上に、先日電話で話した内容をすっかりお忘れになっていて、12月に入ってから、また、連絡して、打ち合わせ日程を取りましょう??
う~む、今日の打ち合わせは何だったのだろう?

その上、何度か電話もメールもしてきたのに、もう一度、連絡先を教えてくださいとは。。。(ーー;)

話の中で、ちょっと楽器を見せてくださいというので、持って行ったVSXを出して、軽く、G線からE線まで開放弦の音を出し、イ長調の音階を弾いた。先生は、「分かりました」って。。。
何が分かったのかは不明です。
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/11/30 02:51 】 | バイオリンレッスン | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
のだめは、またDVD付き
第22巻に続いて、再びDVD付きなんだそうで、二匹目のドジョウを狙っている?
でも、今度の値段は1000円アップと、少し控えめ。

DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)DVD付き限定版 のだめカンタービレ 第23巻 (講談社コミックスキス)
(2009/11)
二ノ宮 知子

商品詳細を見る


収録曲目
1. ベートーベン 交響曲第7番
2. デュカス 魔法使いの弟子
3. ラヴェル ボレロ
4. モーツァルト ピアノソナタ第11番 第3楽章 (トルコ行進曲)
5. ドヴォルザーク チェロ協奏曲
6. モーツァルト オーボエ協奏曲
7. サラサーテ ツィゴイネルワイゼン
8. チャイコフスキー 序曲「1812年」
9. バッハ ピアノ協奏曲第1番
10. チャイコフスキー 交響曲第5番「運命」第3~4楽章
11. ガーシュイン ラプソディ・イン・ブルー

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/11/28 00:16 】 | バイオリンの本 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
裏板コーナーを削る
Cのエッジはもうこれ以上削れないだろうから、もう少し余裕があるコーナー部分を削ってみた。

ラフ:カバティーナ

音がよくなったのかどうかは?ですが。。(爆)

この曲、音程が難しい。。

町の図書館に本を返し、その代わり、新しい本を借りてきた。

ブルーアイランド博物誌 青風徒然草 青島広志ブルーアイランド博物誌 青風徒然草 青島広志
(2004/07/28)
青島 広志

商品詳細を見る


欲望解剖欲望解剖
(2006/12)
茂木 健一郎田中 洋

商品詳細を見る


東京に行く日が増えたので、図書館は有効活用しないとね♪

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/11/26 21:14 】 | バイオリン製作(VSX) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
忙しい朝
朝、ぎりぎりまでバヨ弾いていて、VSXのコーナー部分を少し削ったりして、もう間に合わない!と慌てて家を飛び出した。

普通に、携帯もパソコンも忘れていって、ちと焦ったが、まぁ、なんとかなるものだ(笑)。

朝は忙しいので(?)、↓は一部だけ。

クライスラー:プレリュードとアレグロ(の一部)

バッハ:主よ、人の望みの喜びよ

図書館から借りている
千住真理子とコンサートへ行こう (旬報社まんぼうシリーズ)千住真理子とコンサートへ行こう (旬報社まんぼうシリーズ)
(2006/12)
千住 真理子

商品詳細を見る

をゆっくり読み進めている。明日には返却しなくてはいけないので、ゆっくりではダメなのだけど。。

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/11/25 23:59 】 | バイオリン製作(VSX) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
簡単なようで。。。
今朝の朝練では、バッハのチェロ組曲から、Loureを弾いてみる。
Bach:Loure


楽譜は、
Violin Duet Classics Made PlayableViolin Duet Classics Made Playable
(2003/11)
Mary Ann Harbar

商品詳細を見る
を用いた。

この今日、響きよくゆったり弾きたいのだけれど、楽譜面は簡単そうに見えても、以外ときれいに弾くのは難しい。(というか、それはどんな曲にも言えることだが)

ちなみに、VSXの裏板Cのエッジを多少調整後の音である。

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/11/24 22:19 】 | バイオリン練習 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
娘が、い~ぐるさんのこと素敵だって言ってましたよ
今日は、2週間前に菊田師匠と共に、お宅にお邪魔したS氏とビジネス上の会議があった。お昼の雑談の中で、「娘が、い~ぐるさんのこと素敵だって言ってましたよ」と言われ、ええっ!!と戸惑っていた。娘さんといっても、すでに不惑を越えていらっしゃるのだが、こう言われて悪い気はしない。

だけど、まだ続きがあって、その真意は、「あんな発想をする人は見たことがない」ということらしい(爆)

彼女はVa弾きなのだけれど、菊田師匠の楽器を試した後で、私が持ち込んでいたヤフオクでセット価格1900円だったVSX+釣り糸弓を弾いてくださったのだ。

S氏が、「このバイオリンはどう?」と彼女に聞いたとき、「菊田さんの楽器と比較してですか?」って・・(^^;)。

いやいや、一般的なバイオリンとしてなんですが、まぁ、それほど悪くはなく、子供向けには使えるんじゃないかという評価でした。ちょっとG線のあたりで出にくい音があるのと、もう少し、響く感じが欲しいということだったので、その意見を参考に、ここしばらく調整してきたのだった。

ただ、釣り糸を張るだとか、バイオリンを削って音色の調整をするというのが、彼女にはとても新鮮に感じたらしい。

で、「あんな発想をする人は見たことがない」らしい。

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/11/22 22:44 】 | つれづれなるまま | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
♪「無伴奏」に魅せられて
図書館で借りてきた本↓
千住真理子とコンサートへ行こう (旬報社まんぼうシリーズ)千住真理子とコンサートへ行こう (旬報社まんぼうシリーズ)
(2006/12)
千住 真理子

商品詳細を見る


を読み始めた。

読み始めてすぐのところに、彼女が高校生のころまで、バイオリンで表す音楽には限界があると思っていたけれど、J.S.バッハ 無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ BWV1001-1006に取り組み始めて、改めてバイオリンの奥深さ、無限の可能性を認識できたと書いている。

実は、私も(なんて書くと、まるで奥義をマスターしたかのようだけれど、もちろん、全然レベルは低いんだ 笑)、バイオリンに取り組もうと思ったきっかけは、バッハの無伴奏だった。

高校生のころ、マンドリンオーケストラでマンドリンを弾いていて、バイオリンにも興味を持ってきたけれど、一人で弾く楽器としては、マンドリンもバイオリンも面白みにかけるんじゃないかと思っていた。

その認識を変えてくれたのが無伴奏だ。それも、CDやラジオで流れているのを聞いていては全然面白さを感じなかったのに、N氏の還暦パーティーにおいて、N氏の知人のチェリストRさんがすぐ目の前で、バッハ 無伴奏チェロのための6つの組曲の一曲を弾いたのを聴いたら大きなショックを受けたのだった。

一人で、これだけの広がりをあらわせる楽器なんだ!

と大きな感動をして、弦楽器を見直したんだ。

え~っと、それで、なんでチェロじゃなくって、バイオリンやっているの?とRさん本人にも聞かれたんですが・・(笑)

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/11/21 23:48 】 | バイオリンの本 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
人のすなるといふ二重窓といふもの、われもしてみんとてす
防音効果・冷暖房効率など、いろいろと良い点が宣伝されている二重窓である。
冬が来て寒い思いをするたびに、二重窓を導入してみたいと思っては、春が来るのであった(^^;)。

このところ、急激に寒くなってきたので、またまた二重窓への関心度がアップし、アクリル板を使って自作している人が多いこともネットで知った。

バイオリンを練習している部屋は、障子の桟が付いていて、これをうまく使うと、簡単に二重窓が設置できるんじゃないかな?

でも、障子並みの20mmものアクリル板なんて、とてもじゃないけれど高くて買えない(ーー;)。
自作例が多い5mmのアクリル板の値段をホームセンターに見に行ったが、思っていたよりもずっと高価であった。

ということで、なぜか、我が家にはこんなものが・・・
IMGP1191.jpg

アクリル板よりもずっと安かったツインカーボAというボードと、20mmのスタイロフォームである。
ツインカーボよりももっと安いプラダンもあるのだけれど、透明度がないので、熟考の上却下した。

まずは、加工が簡単そうなスタイロフォームを1310mmの高さに切って、障子の桟にはめてみる。

IMGP1194.jpg

写真では、なんだかよく分からないが窓に近づいても冷気を感じないのは○。(でも、光は通しそうもないので昼間は暗くなるデスね)
3-6板なので、余った部分もかなり大きいので、台所の窓の下においてみる。

IMGP1192.jpg

こっちは、防音効果は0だけれど、冷気は窓の下のほうに落ちてくるはずのなので、冷気よけにはなっているんじゃないかな?

ツインカーボをつける予定のベランダの引き戸はまだサイズも測っていないので、とりあえずは、後日ということで、ボードを引き戸の内側に立てかけておくか・・・(ずっとそのままになったりして 笑)

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/11/21 20:38 】 | 機材 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
久々にチャルダッシュ
このところあまり弾いてこなかったチャルダッシュを朝練で弾いてみた。

チャルダッシュ

左指がもつれますね~、やはり練習不足?(笑)

昨日の録音では、E線をもう少し丸い音にしたかったので、E線側のエッジをもう少し削ってある。

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/11/19 22:45 】 | バイオリン製作(VSX) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
裏と表のバランス
世の中、バランスが大切なのだ。
バイオリンにおいて、ハッチンスは、表板と裏板のタップトーンをバランスさせるといっているけれど、それはともかく、エッジを削って音色を調整しているVSXも、表板のエッジと裏板のエッジの削りにはバランスが必要。
特にC部分では、表板を削ると、ヒステリックな音になっていくのに対して、裏板を削ると音に残響が増えてくる。これをバランスよくまとめないと気持ちの良い音になってくれない。ロアバウツやアッパバウツの裏板のエッジを削ると、G線側は音が丸くなり過ぎ、くすんだ感じになってくるので、適度に表板のエッジを削りながらバランスさせる。

録音を聞いているともう少し残響感があった方がよい気がして、裏板を削ったが、ちょっとG線側が丸くなりすぎたので、表も少し削り、音を調整してみた。

現状の表と裏は、こんな感じ。
IMGP1186.jpg
IMGP1184.jpg

で、肝心の音は?


マスネ:タイスの瞑想曲

メンデルスゾーン:春の歌

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/11/18 22:01 】 | バイオリン製作(VSX) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
何かと気になるG線
やはり、もっと張りがある音になった方がいいかなぁと、音に影響がありそうで、まだ削れそうな部分を探しながら、削ってみる。さすがに、そろそろヤバい気がするので、ここで満足できるかどうかが問題だ。

ラフ:カバティーナ
クライスラー:美しきロスマリン

削りすぎた後、ほったらかしにしているeagle君も、どうせなら、違う道を歩ませたいかも?
裏板を桐の木で作ってみるとか、表板をまな板にしてみるとか。。。(笑)
台所で現役で使っているまな板もスプルースに違いないのだけれど、これを買った10年前には、バイオリンを作るなんてことはこれっぽっちも考えていないので、木目が広く、ちょっと楽器には適さないのだった(残念)。 

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/11/16 20:39 】 | バイオリン製作(VSX) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
モーツァルトバイオリン?
近くのスーパーで買い物をして、ふと、レジの横に、「モーツァルト」が見えた。
あれれと、良く見ると、バイオリンまである?

15112009.jpg

モーツァルトバイオリン、奇遇にもアンダ君のセットと同じ値段だし、VSXよりも高い(笑)
よほど良い音がするのだろうか?

ところで、7粒 2300円って、どういうことだ(笑)

バイオリンの隣にあるクーゲルってのは、CD付らしい。
これと同じものかな?

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/11/15 19:47 】 | つれづれなるまま | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
中華バイオリンのライニング
今まで、中国製の安物楽器の改造を何台も行なっている。
どのバイオリンもみんな作りが雑で、改造も手間隙かかるのだけれど、外側からでは見えないところも相当雑に作っている(彼らにしたら当たり前? 笑)。

例えば、ライニング。たぶん、彼らは外から見えないつもりで、いい加減に仕上げているけれど、F字穴から見える範囲でも、↓のように大きく隙間が開いていて、ライニングの意味をなしていないし・・・

IMGP1183.jpg

これらの修正をするには、箱を開けて、一度、ライニングを外し、膠で止め直す作業が必要。
丁寧な作業をしていないと、音の伸びに影響すると思うのだけれど、そこまで時間をかけてVSXを改造するよりも、もっとマトモナSTEWMACのバイオリンキットに手を付けた方がいい気がする。数年間寝かせたので、そろそろいい感じに乾燥しているだろうし・・

しばらく前に、STEWMACの表板、キットに入っていたそのままの厚さを測ってみたら、ほとんど3mm均一に仕上げているけれど、F字穴の下側だけ4mmほどの部分がある。これって、3mmにあわせたほうがいいか、迷うところ。(自分の作業精度がミリ単位まであるのか・・ 笑)

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/11/14 21:53 】 | バイオリン製作(VSX) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
音のイメージが残っている間に
先日の菊田さんとのイベントで、演奏家たちの弾く音を間近で聴いたので、そのイメージが頭にあるうちにと、VSXの改造を進める。

IMGP1182.jpg


だいたい、どの辺りをどのくらい削ると、どのような傾向になるのか定性的には分かってきた気がするので、音を確認しながら削って行く。

パガニーニ:カンタービレ

マスネ:タイスの瞑想曲

さて。。。どんなもんでしょ。一番の問題の演奏はいかんともし難いですけれど(笑)

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/11/14 19:57 】 | バイオリン製作(VSX) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
先生探し
どう考えても時間がないのだけれど、楽器を鳴らす方法をきちんと教わりたいのと、ちゃんと弾ける人に自分の楽器の音を見てもらいたいという一石二鳥を狙ってレッスンをしてもらえる先生を探そうと考えている。(どちらが主かというと・・・ 笑)

最近、東京の仕事が極端に増えてきたので、東京でレッスンを受けるのがいいんじゃないかと思い始めたのも一因。

ただ、自分の仕事がものすごく不定期に変動するので、毎週決まった日というのはできず、先生とその都度日程を調整できなくてはならず、かつ、時間も場所も限定されるというと、さすがの東京でも早々簡単には先生も見つかりそうもない。

どうなることやらわかりませんが、地道に探してみますデス。
(どうせ、今は受けていないので、急ぐ必要は全然ないので気楽なものです)

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/11/13 23:42 】 | バイオリンレッスン | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
まだまだ削る
コーナーブロックからロアバウツにかけて、さらに大きく削る。(それだけ余地があったということだけれど)
ロアバウツの下の方を削りすぎると、音が丸くなりすぎるので、そうなったら表板をもう少し削り、裏のC部を削りしながら、音色を調整する。

実は、下の録音をしてからまた削ったので、最新状態の音ではないけれど、夜、録音する分けにはいかないので、とりあえず、この音をアップしておこう。

ベートーベン:メヌエット

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/11/12 23:03 】 | バイオリン製作(VSX) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
アッパーバウツとロアーバウツを、さらに削る
どこまで削るんだという意見もあるだろうが、とりあえず、削る(笑)。
削ったのは、トップブロックとボトムブロックの周辺から上下の部分。
予想外だったのが、E線が思ったよりもずっと華やかになったこと。
バランス上は微妙だけれど、感じは悪くない。

メンデルスゾーン:春の歌

自宅で自分で弾いているだけでは、分からない違いがあるということをこのところ痛感したので、これでいい感じと安心はできない(笑)

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/11/10 20:44 】 | バイオリン製作(VSX) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
D線の音色
バスバーを付け替えるより他にやるべきことを検討する。D線を弾きながら表板の振動が手に響く箇所を探す。この外側(振動が消えたあたり)に音になりにくい部分があるに違いないという予測の元、そのあたりの振動を邪魔していそうな場所を大胆に削る。

その音は。。。

ドボルザーク:ユーモレスク

なかなか良さそうではないか?(←自我自賛)

帰りに西友でスプルースのまな板を買った。なかなか良さそうなのだが、長さが36センチしかなく、バイオリンの板を取るのに失敗はいっさい許されない(←できるのか?)

IMGP1181.jpg

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/11/09 20:56 】 | バイオリン製作(VSX) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
G線とD線
S氏の娘さん(といっても、私とあまり年齢は変わらない)が、VSXを弾いてくれたとき、「ちょっと出にくい音がある」と、G線のローボジションあたりを指摘してくれたことと、「もっと音が広がる感じが欲しい」と言ってくれた。菊田さんからは、弦によってまるで違う楽器かのように音色が異なるという意見をいただき、調整を試みる。

G線は、家で弾いていると響き過ぎのような気がしてあえて音量を落としていたので、G線の音量を上げるのは難しくない。広がる感じというのは、おそらく魂柱の位置の問題だろう。やはり、家で弾いた時のバランスの点で、魂柱位置を少し駒よりに設定していたので、これを下げると、音色は広がった感じになる。

一番の問題は、弦による音色の差だ。D線が顕著なのだけれど、これは、バスバーの位置と駒足の関係が大きい気がする。可能性としては、駒上部のカーブの角度と、駒の高さもある。


まずは、魂柱を1mmほど後ろに下げる。これで、音が広がる感じが出てくる。
次に、少し控えめだった表板のロアバウツのエッジの彫り込みを深くする。
音の広がりのため、裏板のエッジも浅いところを中心に彫り込みを深くする。

さて、問題のD線だ。まず、駒のベルの上をヤスリで削り、D線付近の駒質量を落とす。
G線対策の副作用と駒の調整で、少し音色はG線に近くなってきた気がする。
本当は、バスバーの位置を0.5mmから1mmくらい変えたいところだけれど、これは、箱を開けない限り絶対できないので、今のところ作業はしない。駒の上面カーブは変更してもいいのだけれど(今は、D線、A線がG線よりも高くなっていて、これをG線を頂点として、なだらかにE線側に落ちるように変えると、VSXに合った音色になる気がする)、指板のカーブとの関係もあるからなぁ。。。

などと考え、とりあえず、現状で、音色確認のため、録音。

ベートーベン:メヌエット

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/11/09 06:04 】 | バイオリン製作(VSX) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
カノン@カラオケ
金・土には、いつもお気楽な私ですら多少緊張するイベントが続いた。主賓である菊田さんの緊張は相当なものだったはず。(お疲れ様でした)。驚いたのが、BSの番組を見ている人が多かったこと。「番組見ましたよ」、と何人かに言われていました。

金曜日、メインのイベントが終わってから、時間は遅かったけれど、車でホテルまでお送りするついでに、カラオケにお誘い。

楽器を持っているのを見た、カラオケ店員、「カラオケの機械がない部屋でもいいですか?」
最近のカラオケ屋は機械のない部屋もあるの?と驚いたけれど、どうやら、省エネのため、停めているらしい。

もちろん、我々は歌を唄うつもりは全然ないので、OK。
菊田さんの持ってきた楽器は、納品前ということで、私はこわごわ触るだけだけれど、改造中のVSXは菊田さんに弾いてもらった(笑)。

IMGP1160.jpg

カラオケ屋に響くカノンの音色。いいですね~♪
(もちろん、我々の演奏は・・・だけれど、「音色は」ということで 笑)

VSXの音色についても、この金・土でいろいろとヒントを得たので、また、しばらくは実験が続くことになるだろう(爆)。

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/11/08 06:51 】 | セッション | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
駒を調整する
もう少し明るい音にしようと、駒の足を調整した。
駒足は、ちょっと調整するだけで音が大きく変わり面白いけれど、それは、ちょっとの失敗が致命傷になるということを意味しているので、冒険でもある。

朝練の練習曲は2曲

バッハ:ロンド風ガボット
パガニーニ:カンタービレ

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/11/05 19:54 】 | バイオリン製作(VSX) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
魂柱とC
魂柱の表板側は角度を調整して動かなくなったが、今度は裏板側が動きやすいので、裏板側も角度を調整しなおした。これで、ぴったり(のはず 笑)。

ついでに、裏板のC部のE線側のエッジも少し削り足りない部分があったので、スクレーパーで削っておく。

例に寄って、確認録音である。

メンデルスゾーン:春の歌
ラフ:カバティーナ

いつも、確認した時にはこんな感じでいいんじゃないかと思いながら、そのうち、改善ポイントを見つけたりするので、まだ最終かどうかは分からないけれど。。。(^^;)

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/11/04 04:31 】 | バイオリン製作(VSX) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
魂柱の垂直
外から見ても垂直なのかどうか分かりにくいので、垂直定規を使って調べてみる。案の定、多少斜めなので、修正した。
加えて駒の外側の部分を少し整形し、朝練である。

マスネ:タイスの瞑想曲

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/11/02 21:01 】 | バイオリン製作(VSX) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |