FC2ブログ
VSXとアンダ君
もう少しエッジの調整をした後で、魂柱を動かし、自分的にはかなり響くようになった気がしてきた。今朝は、ふと、アンダ君はどんな音だっけと、両方を弾き比べてみたが、どうもVSX、調整の結果、アンダ君とよく似た傾向の音になってきた。
(自分の好みの音に調整しているから当たり前なのか?)
朝練では、これ以外に、夕べ見つけたページの右手の動作を、全弓の練習で試してみる。
細い弦では、そこそこうまく行きそうなんだけれど、G線では引っかかりが難しい。

と、それはともかく、音程が悪い(!)。

そもそも、1stポジションっていうんだっけ、一番下のポジションがまとまらない。


ベートーベン:メヌエット
バッハ:ロンド風ガボット
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/10/22 23:07 】 | バイオリン製作(VSX) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
基礎練習
最低限のボーイングの練習はしていたけれど、曲ばかり弾いていると、ついつい基礎がおろそかになるので、朝練では、レッスンを受けていた頃に購入した教本のNo.1の曲からNo.4まで順に弾いてみる。





No.1からNo.4までは、移弦を行わないしポジション移動もない指の練習だ。
ここで、問題となるのは、落ち着いて指を動かすことと、右手のボーイング。四分音符は全弓で弾きたいけれど、弓を使い切れない。

基礎練習は大切だけれど、何の考えもなく弾くだけでは時間の無駄な気がする。気をつけるポイントを適切に指導してくれる人がいるといいんだけれど。。。

と、何となく、バイオリン教室の検索をしてみたら、神奈川県で検索したはずなのに、なぜか埼玉の教室が引っかかる??
Silver-tone 藤田将也のヴァイオリン情報サイト

このサイトの「ヴァイオリン弾き方講座」をざっと眺めてみたけれど、かなり役に立ちそうな気がする。明日(というか、もう今日)の朝練でいくつか試してみようと思う。

SEVCIKをNo.4までと書いたけれど、実は、No.1を終えた時点で左の指が疲れている(笑)。

それでも、なんとか4まで終了して、その後、曲を弾いてみる。多少はよくなったのか?

ドボルザーク:ユーモレスク

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/10/22 02:03 】 | バイオリン練習 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |