FC2ブログ
油断大敵
ビオラのニスも少しずつ進めてきて、昨日あたり、かなりいい感じになってきた。

一日、一回のニス塗りペースを守って、ここまできたが、これだけきれいになってくると、一気に仕上げたくなる(←性分なので。。)

で、何度も失敗していたフレンチポリッシュを裏板の真ん中あたりで試してみると、これまたいい感じである。

IMGP1079.jpg

写真では分からないけれど、杢が立体的に浮き上がるようにきれいに見える。

おぉ、これは、いけるかも?と、フレンチポリッシュに使っていた布にもう少しニスをつけて、板に塗ったニスをやわらかくするため、イソプロパノールを増量した上で、ポリッシュの範囲を拡大したら・・・

IMGP1080.jpg

ものの見事に失敗(--;)。

振り出しに戻る。

(まぁ、振り出しってわけではないですが・・)
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/08/27 09:19 】 | バイオリン製作(一般) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
レオポルド モーツァルトのバイオリン教本
以前、買ったレオポルドさんのバイオリン教本、少し読みにくく、なかなか進まなかったけど、この本の英語版が無償ダウンロードできるようになっているらしい。
もちろん、原本の著作権なんて、とっくの昔に切れているのだけれど、英語版(1985)も著作権が切れていた?

一応、ダウンロードだけしておいた(笑)

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/08/26 00:31 】 | バイオリンの本 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
14インチビオラとバイオリンの違い?
ビオラは実に様々なサイズがあるけれど、中でも、14インチのビオラは、バイオリンと同一サイズ(35.5cm)になる。

14インチビオラは、日本でビオラ用として売っている弦では、テンションが弱くなりすぎ、あまり鳴らないと思うけれど、アメリカでは14インチビオラ専用の弦を売っていたりする。

だとしたら、この弦を買って、バイオリンに装着すると、ビオラになる?と思っているのだけれど、どうでしょうね~

バイオリンサイズのビオラなら、肩当てや弓もバイオリンと同じものが使えるし、バイオリンのダブルケースにビオラとバイオリンを入れられるので、実にお手軽だと思うのだ。

実験としてはぜひやってみたい気持ち満々であるが、い~ぐるは、もそもビオラは弾けないのだ(笑)

びおら~の方、どなたか試してみませんか?

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/08/24 08:31 】 | バイオリン製作(一般) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
バイオリン製作本
何冊も持っているけれど、持ち運びに便利な薄い本といえば、
Violin Making: Step by StepViolin Making: Step by Step
(1994/11)
Henry A. Strobel

商品詳細を見る

だろう。(って、他にもありますが)

今回の出張では、この本を持って行った。実は、WakeのビデオもPCに入れて行ったので、Wakeの本を持って行った方が、よかったのかもしれないけれど、いずれにせよ、ビデオを見ているような時間は全くとれなかったので(ーー;)、関係ないか。。

飛行機の中も映画と睡眠で時間が足りないほどだったしね~

合間合間の時間を見つけて、Strobelの本は半分ほど読み進んだ。この本、何度も読みかけては、だいたい半分くらいで時間がなくなるのが何年も続いているのだから、その先を読めばいいのに、次に読むまでには、読んだ内容は完璧にきれいさっぱりクリアされるので、やっぱり最初から読みたくなるのだ(笑)。

タイに出張中に10月初めのアメリカ出張に関する緊急の仕事が入ったので、また、しばらくは忙しい日々が続く。

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/08/20 22:28 】 | バイオリンの本 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
タイの国歌を弾いてみる
以前、研修で日本に来たWさんに、今回の訪タイで再びあって、こちらの研修にも参加するというので、ついでに、タイの国歌の楽譜があったら、探しておいてほしいとお願いしておいた。

Wさんは、早速コピーをしておいてくれてた、感謝。在タイ中はあまり弾けなかったが、今朝の朝練、普通の練習の他に、タイの国歌も弾いてみる。



タイ国歌

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/08/18 21:04 】 | バイオリン練習 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
タイのおみくじ
タイのお寺では、おみくじを引いてみた。
結構、ハイテクなおみくじで、お金を入れると電光掲示板のルーレットが回り、
光が止まった数字の紙を並んでいる中から破って取るのだ。

で、その結果はというと、

良い未来はほとんど望めない。
カルマは困難と障害をもたらす。
人生は臼を丘の上に転がしていくように困難だ。
病気は大したことはない。
恋人を見つけることは絶望的だ。
友は意味もなく怒り出すだろう。
貸した相手は逃げ出し見つからないだろう。
子供が生まれるとしたら、まず娘に違いない。

う~~む、とてもすばらしいカルマなんですね~(爆)

仏陀の心で、平静を保てる人間以外にはこんなカルマは与えられないのだろう(笑)。

今回の出張で、クラシックのコンサートも聴けたし、タイフルートをお土産にいただいた。すり鉢とか、陶器とか、重たいものもたくさんいただいた。タイの人たち、ゲストにはお土産を渡すことが習慣というか文化になっているのだろう。日本でも、母の世代はしょっちゅう人に物をあげたりもらったりしていたので、通じるものがあるのかもしれない。

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/08/17 08:54 】 | つれづれなるまま | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
帰国
今回の仕事場は、バンコクから20kmほど離れたところで、ホテルはそこからさらに10kmほど離れたところだった。食事をしようと、フロントに、「この辺りにタイ料理レストランはありますか?」と聞いたら、タクシーで10分ほど走るとレストランはあるという(--;)。
近くには7-11くらいだが、路上の露店で少し食事を出しているので、これらを含め、生き延びる(笑)。

ホテルは多分空港のそばだし、安いからだと思うが、かなり外国人が多く、満室とは思えないが、そこそこ人は入っているようだった。

部屋の壁をたたくとコンクリートっぽいので、バヨは部屋で練習することにした。
R0010841.jpg
部屋には大きめの鏡があって、ボーイングのチェックにも便利だった♪

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/08/15 14:01 】 | つれづれなるまま | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
成田空港にて
20090802092457
いつものように持込手荷物のみでゲートまでやってきた
鞄がふくれ上がっているのはお土産のラジコンヘリとかメンコとか折り紙が入っていてそれだけで鞄の半分以上を占めている 残りの半分はパソコンでこれは仕事道具だから仕方ない
今回は2週間の出張だが 私の場合、3日を越えると荷物の量は飽和するので 普段の出張の荷物はたいしたことはないのだけど 今回は先方に色々手配してもらったし、そもそも予算も先方の予算で動いているので 珍しく気を使うのだ(笑)
それと急遽向こうで別の会社との打ち合わせ予定が入ったので 彼らへのお土産として免税店でウイスキーを買う 自分で飲むわけではないのでブランドなんて何でもいいけど名前が知れれているシーバースリーガルを買っておく 3つも荷物を持って行くなんて前代未聞の大旅行になってしまった(-_-;)
【2009/08/02 09:25 】 | つれづれなるまま | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
出発カウントダウン
出発カウントダウン、という状況だけれど、日本にいるうちにできること(?)、というと、職場に行っていくつか仕事を片付けたり、VSXを使って、バイオリン練習である(笑)。

あご当てなしでも、楽器の保持には全く困らなくなってきたけど、楽器の高さが多少違うため、弓の角度が微妙に変わって、時々、弓が上側のコーナーに引っかかる。

もちろん、そんなのは、ひたすら練習して、体に覚え込ませるしかないんだろうけれど。。。

タイの国歌の楽譜でも見つかるかと検索したけれど、簡単には見つからないので、あっさり国歌の練習はあきらめる(^^;)。だいたい、タイでは国家を聞くときには直立不動じゃなくてはいけないらしく、不用意に弾いたりするとはた迷惑だろう(と、弾かない理由はいろいろと考えつく)。

明日には、もう、かの地を踏んでいるはずなのだけれど、今回、やたらと荷物が多くて、何を削ろうかと考え中。当然、普段の鞄以外で行くつもりはないんだけれど、問題は、現地へのお土産が思いのほかかさばるのだ。ラジコンはお土産にするのはやめて、自分のものにしようかという悪魔のささやきが聞こえたりもする。。。

次にリンクするのは、VSXでの練習成果(というほどのものではないが)

マスネ:タイスの瞑想曲
クライスラー:美しきロスマリン
バッハ:double

VSX、案外よく鳴る気がする(← 親ばか 笑)。

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/08/01 20:11 】 | バイオリン練習 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |