FC2ブログ
ストラディバリの音源
ストラディバリを使っている著名な音楽家のCDはいくつも持っているけれど、これらは、もう一つ楽器の生音という感じがしない。
当然だが、CDにするには、音響の良い部屋で、残響たっぷり響かせたり、場合によっては電気的な加工をしている。
でも、音素の分析をするなら、なるべくダイレクトに取得した音源が欲しいと思っていながら、なかなかそういった都合の良い音源には出会えないだろうと思っていた。

そんなとき、先日、職場の図書館から借りてきたCD
CDでわかる ヴァイオリンの名器と名曲CDでわかる ヴァイオリンの名器と名曲
(2008/07/08)
田中 千香士

商品詳細を見る

を聴いていたら、最後の方にクイズ形式でモダンバイオリンとストラディバリの比較音源が載っている。この音源、比較というつもりなのだろう、ほとんど残響感がないソリッドな場所で生音を録音している。

これは、使えるかも?

少し暇ができたら(って、いつのことだ?)、収録されている音を細かく分析して、音素ごとの特徴が出せるといいなぁと夢は膨らむ。

職場の図書館のなので、期限はあまり気にせずに借りていられるのも◎

下の録音は、ストラディバリではなく(笑)、VSXで収録、



クライスラー:美しきロスマリン
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/07/15 00:35 】 | バイオリンの本 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |