FC2ブログ
ピアノレッスン3回目
このレッスンは、講師が交替でやっているのか、初回と同じ先生だった。

前回に引き続き、前のクラスが10分以上喰い込んでのスタートである。
(ちなみに、い~ぐるのクラスが終わったときには定時より5分以上早かったので、実質15分以上の短縮レッスンとなっている)

え~っと、ヘ長調の説明とか、ヘ音記号の説明は、「ピアノ経験者向けクラス」には必要ないのでは? それと、付点音符の説明もしてくれなくていいです。

楽譜を先週渡しているのだから、先週の復習で右手だけを延々とやるのではなく、もう少し、実質的な説明なり進め方をしてほしいなぁ・・

とまぁ、なんだか、またまたストレスのたまるレッスンであった。

今日は、アシスタントの学生も、一度もい~ぐるの演奏を見に来ず、レッスンスタートから最後まで、誰とも一言も話をしなかった。なんじゃこりゃ・・

今日得た唯一のアドバイスは、全体に向けた

「2分音符を弾くときには、ダーっと押さえるのではなく、ポーンとはねる感じで、ただし、音は伸ばして弾く」

ということだけだった。

ただ、これ、原理を考えると案外難しい。

ピアノの場合には、初期のハンマー速度だけで弦に対する圧力が決まり、その後の鍵盤の動きはハンマーには関係ないはず。特に、電子ピアノでは、鍵の速度しか見ていないので、もっと関係なさそうだが・・

はねる感じで弾くことで、人の弾き方が変わり、速度の変化があるのか?

しかし・・これだけのために、1時間を拘束されるのは、時間の無駄だよなぁ・・レッスンを継続するか真剣に考えたくなった。


追記:ネットニュースの星占いが、またまた最低である。なんだか、つい最近もあったような。。別に、星占いを信じている訳ではないが、最低というのは面白いじゃないか。
========================================================
動かざる言わざるが無難な時。体調にも注意が必要。

やるコトなすコト裏目に出そう……。勘は冴えず、タイミングも悪い感じ。先走ってトンチンカンなことをしでかし、大恥をかく恐れもあります。ここはひかえめを信条とし、でしゃばらないのが最善策。会議や会合でも黙って聞くだけにしておくほうが無難です。小細工は百害あって一利なし。体調は崩れやすく、アレルギーに悩まされる気配もありますが、自己診断は×。専門家と相談しながら治療法を探して。
========================================================
らしい
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/06/13 12:19 】 | ピアノ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |