FC2ブログ
貧乏暇なし
世に貧乏暇なしといふが、まさしく、い~ぐるのことをいふのではないやと思ふ。
そんな(どんなだ?)わけで、今日も仕事だったのだが、そんな働き者を天が愛でたのか、不思議なことに、EMSが二つも届く。中身は・・・


R0010612.jpg

ぉお~! これは、・・・ではないか(^^;)。

帰ってから、図書館に本を返しに行き、ついでに、↓を借りてくる。

久石譲セレクテッド・カルテット・クラシックス久石譲セレクテッド・カルテット・クラシックス
(2001/09/27)
オムニバス(クラシック)

商品詳細を見る


図書館から帰ってからは、バヨの練習である。この日ばかりにと、たっぷり二時間練習したが、左手の指先が痛くなり、中止。左手、強く押え過ぎですよ。もっと、軽々と弾かなくては・・・って判っているんですが(^^)。

今日の自分への課題は、「できるだけ、きれいな音を出す」であるが、これが、難しい。楽器を鳴らすようにと、レッスンを受けていたころ散々言われたが、どうなると鳴っているというのかが最後まで分からなかったのだ(--;)。

もう一つの課題は、左手の位置だ。親指を中指に対向するあたりに置くことと、押える弦によって、親指のネックへの位置が変るという指示をレッスンを受けた始めのころに教わったが、未だにできない(--;)。例によって、一度に注意を払えるのは、一つだけという性格上の問題もある。

さらに三つめの課題として、曲に集中すべしである。どうも、高々数分しかない曲を弾くのに、曲のことだけを考えていられない(--;)。ふと、仕事のことが頭に浮んでしまったりするのだ。なぜ、曲だけに集中できない?

しばらく弾いていて、低音側のしまりが悪い気がしたので、魂柱を少し動かし、バランスを取る。今日の練習は↓の一曲を集中的に行なった。(割には下手糞なのは、いつものことだ ^^;)

バッハ:ドッペル(第2楽章)
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/05/17 23:15 】 | バイオリン練習 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |