FC2ブログ
某アマ弦楽アンサンブル
某アマ弦楽アンサンブルにいるW君、以前から定期演奏会に来てくださいと言われていながら、スケジュールが合わないことが多く、興味はあったが、なかなか実現しなかった。

いつもは、5月中旬以降だったが、今回は、今日、こどもの日に行なうという。

実は、偶然にも、このアンサンブルに、noriさんが参加されたのだった。このアンサンブルには、知り合いが二人いることになったので、これはやはり行かなくちゃと、(往復で行なう仕事の書類を抱えて)出掛けた。

座席指定はないので、開場時間少し前に行くと、もうかなり並んでいた。それでも、真ん中の席は空いていたので、階段になり始めた所(通路の一つ後ろ)の真ん中に席を取る。一つ前は、パンフレットが置いてあるだけで、人がいなかったが、その左右は(かなり)年配の女性なので、たぶんお仲間が来るのだろうと思っていた。い~ぐるの右には、幼少のお子供。(コンサートを聴いていられるか?)左は、同世代くらいのご夫婦である。開演近くになって、会場を見回すと、ほぼ満席であり、後から来た人達が席を探すのに苦労している。すごいな、いつもこんなに満席ですか?

開演直前に、前の席に人が来た。なんだか、やたらと座高の高い男だ(!)。い~ぐるの席は、階段一つ上っているのに、彼が座ると、正面が全く見えない(怒)。

演奏者が入場してくると、後ろの席から、「だいぶ人が入れ替わったなぁ~」と話し声が聞こえてくる。「W君はどこだ?あれ、いないんじゃないの?」「あ~いたいた、あそこ、前から2番目だ」
そうか、彼等もW君の知り合いなのか(^^;)。W君、姿勢が悪いよ、横から見たら猫背丸出しだ(笑)。

第一部は、ビバルディ 四季 全曲
う~ん、いきなりですか・・・? ずいぶん、重い曲を一部に持ってきたのですね。でも、アマとは思えない、きれいなアンサンブルで、ソロ(これはプロのゲスト?)も素晴しい音色を聞かせてくれる。

曲が始まると、あっと言う間に、右のお子供は寝ている。(寝息を立てないように (^^;)。まぁ、静かにしていてくれる分にはありがたいが・・・

第二部の三曲も、どれもメインにしてもおかしくない曲が並ぶ豪華なメニューだ。お子供は起き出してグズリ始めた(^^;)。左のご夫人は、こちらに寄りかかるように寝ているし・・・

とまぁ、いろいろとあるが、アンサンブルはいいね。い~ぐるが入れそうな(好きな時だけ参加して、忙しい時には、いつでも、放ったかしにできるような)団体が近場にあるといいのだけれど・・・。

ないのなら、自分で作るか?(爆)


四季の冬の第2楽章、とても良かったので、家に帰ってから、真似してみる♪

ビバルディ:冬 第2楽章
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/05/05 21:19 】 | コンサート | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |