FC2ブログ
屋根の上のバイオリン弾き
日本では、森重久弥のミュージカルで有名な「屋根の上のバイオリン弾き」だが、今日、、図書館に行ったら、映画のDVDがあったので、借りてきた。

屋根の上のバイオリン弾き [DVD]屋根の上のバイオリン弾き [DVD]
(2008/03/05)
ロザランド・ハリスノーマ・クレイン

商品詳細を見る


ミュージカルも見たことないし、話は全く知らなかったが、バイオリンソロをアイザック・スターンがやっているだけでも、いいじゃないかと思ったのだ。が、実際に映画を見てみると、バイオリンソロって、ほとんどない(^^;)。映画は、ロシアの末期、皇帝がユダヤ人たちを迫害していく激動の時代における、生活スタイルと個人の結婚観の激変にとまどうお父さんの話だ。

バイオリン弾きが主役だとばかり思っていた(無知な)い~ぐるには、多少肩透かし的な感もあったが、これはこれで面白かった。

図書館では、この他、

スメタナ:連作交響詩「わが祖国」

と、

愛の挨拶/夢のあとに ベスト・オブVN名曲

も借りてきた。図書館のCDなのだから、いつでも借りられるのだけれど、いざ借りる段になると、いろいろと迷ってなかなか決まらないのはなぜだろう?(^^;)

スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/05/03 21:54 】 | つれづれなるまま | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
| ホーム |